スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのうさぎ。

ガラスのうさぎ ガラスのうさぎ
高木 敏子、武部 本一郎 他 (2000/03)
金の星社
この商品の詳細を見る


今日は朝から、とある本棚を整理。実は親のもの(汗)
すでに読みそうもない本や雑誌類などを吐き出す。
とはいえ、NHKの「きょうの料理」のテキストがたくさんあったので
それは別に保管。昭和のものばかりなのですが(汗)
内容を見ればその時代を感じるものですが、今読み返しても
なかなか面白いです。
そんな中、わしは全く忘れてた?のですが、そこに自分が
子供の頃に読んでた本がいくらか紛れ込んでました。
その中でもふと目に留まったのが『ガラスのうさぎ』。
これは確か担任の先生が強烈に薦めてて、いろいろ考えながら
読んだ記憶があるのもあって覚えてる一冊で。
自分の世代、って、当然戦後なわけですが、まだ、かの戦争の
痛さとか傷跡とか、自然と感じ取ってた世代だったんじゃないかと
思うのです。 ちょっと前に、TVでこの『ガラスのうさぎ』
の作者の高木敏子さんが出ておられるのを見ましたが、
(確か今は講演活動はされてないようですが・・・)
現在の世の中の流れ、というのをとても危ぶまれてました。
だから自分は伝えられることは伝えたい、と強く望まれていて。
また改めて、読み返してみようかな、と思いました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。