スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のせい。

今日は夜はZepp NagoyaでBECK見てきました~
070409beck_6.jpg

ジャパンツアー中のベックさんですが、
やはり京都堪能してたっぽいんですけど(笑)

わしは今日は早めに会場へ。しかし、予想より人が少ない・・
うーん、大丈夫か?と思っていましたが、開演間際は
まあまあ人で埋まってきてました。
19時10分ごろからスタート。
(以下ネタバレ有りです↓)

セットはいきなりLoserから始まって、続いてDevil's Haircut
だったので意表をつかれました(汗)
今回面白かったのは、ステージセット後方で、
ベックはじめバンドメンバーの姿カタチをしたパペットらが
さも演奏してるように実況中継的に演じられていたことでした。
<これが似ていて可愛いのだ
それをさらに後方の大画面で生カメラで映し出してる、という。
Black Tambourineでもちゃんと黒いタンバリン一緒に持ってるし。
アンコール待ちの時間にも、このパペットのフィルムが流れて。
ベックジラ来襲は笑えました(大笑)

ベックたん、腰痛?がひどいって話をちらっと目にしてたんですが
(結構深刻?なのかな)、やはりあまり動きまわる気配なくて。
それなりにステージはうろうろしてましたが、飛び跳ねるとかは
なかったですね。
そのぶん、他のバンドメンバーがカヴァーするかのように
動きまわり踊りまくり煽りまくり、という感じだったかな。
ライアン君ナイス(笑)
それとベクたんのぶろんどろんぐうぇいびいへあに萌え<阿呆
自然にあんなにウネるんかなあ~とちょっとまじまじ
見てしまいました・・・・ブリムが小さめのカウボーイハットも
似合ってましたね。

全体的にはThe Informationからがメインのセット。もしくはグエロ
あたり。ヒップホップ色の強い流れ、だったとは思います。
スタンディングだし、その方向で盛り上がるが良かったかと。
ただ本編最後のほうでアコースティックギターで歌うベック横に
バンドメンバーが食事テーブルセットで食器を使っての
ジャムセッションをやってるかのようになってたのがかなーり
個人的にはやられました。
ここでNobody's fault but my ownやLost Causeが聴けたのは
自分的には実はハイライトだったなと(苦笑)

個人的な思いを言えば、「歌う」ベックさん見たいんですやっぱ。


だいたい1時間半強、くらいの尺。短い・・・とは思いましたが
まあ、もうちょっと見たい、くらいで
終わるのがきっとちょうどいいのでしょう。はふ。

某所にてセット拝借(汗)↓

Loser
Devil
Black Tambourine
Pollution
Timebomb
Girl
Send message
Guero
Hell yes
Think Im in love
Tropicallia
Breakbeat
Information
SEXX LAWS
Nausea
Motorcade
Soldier Jane
Dark Star
Acoustic Table
Clap Hands
(puppet film)
Where Its At
EPRO

曲順かなり入れ替えてたような・・・気も。

アコースティックカヴァーはEverybody's Gotta Learn Sometimes
(コーギス)だった模様。これわかんなかったな。
映画のサントラに入ってる曲のようでした。
あとは上述どおりNobody's FaultやLost Causeがありましたね。
The Golden Ageもあったような・・・うつろな記憶・・・(汗)
スポンサーサイト

Comment

実はワタクシも昨夜zeppにおりまして(汗

歌うBECK、見たいですね。
mutationの時のツアーだったか、前半しっとり歌って
後半アゲアゲ系という、ほぼ2部構成のライブだった時が
あったような気が…



あらまあらまそれはそれは。
気がつかずにすれ違っていたかもしれませんな(笑)
行く前に予告しておくべきでしたね~
わしは前から3ブロックめの左手側で見てました。

Sea Changeのときのツアーも比較的そんな感じで
>前半しっとり後半アゲ
しかし、しっとりが多いと確実にお客さん減るって
いうのがあるような・・・(苦笑)

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。