スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トドケボクノラッパ。

昨日は、ふと思い立ち、
ちょっと長距離移動してきました(汗)
16655134_91.jpg

長年ファンなわけですけど、以前からどーしてもどーしても
一度だけでもいいから博多で見たかったんです。熱波。
例の「羽根」は手に入れてないんですが、その分で
実際に博多まで飛んでしまったのですね(苦笑)


つーかよう考えたら、自分、九州初上陸(爆)
あまりに急に決めたので、まったくノープラン(汗)
もうちょっと観光とかもしたかったところですが
本当、ライヴ見るためだけに行ったとです・・・
昨日は博多に15時前に到着。
ホテルは駅のすぐ横だったので、チェックインしてすぐ外出。
少しは時間もあったので、
kushida5.jpg

yamagasa.jpg

中洲~天神には歩いていけそうな気がしたので
てくてく歩く。
通りがかりに櫛田神社があったので、お参り。
ここはかの博多祇園山笠の行われる神社。
境内自体はすごくこじんまりしてるんだけど、
拝殿の横に飾り山があってなかなかの迫力。
キャナルシティ博多にも行ってみました。
一応博多ラーメンも食べました(笑)
本当は中洲の屋台も行ってみたかった・・・

その後中洲経由で天神方面へ。
しかし午後18時過ぎると、一気に天神は天神っぽくなる(汗)
平日なのにかなり混雑してて、屋台もあちこち出始めて。
かの親富孝通りを進んでいって、ちょっと中に入ったところに
博多DRUMBe-1の建物が。
be110.jpg

be102.jpg


最近あまりこういうライヴハウス来てなかったなーという
雰囲気のライヴハウス。 
野郎率の高い熱波のライヴのようなときには、
フロアーにうまく段差がついてる&ステージが高いので
背の低いわしにも見やすい。
2階もあったけど、ここはやはり1階で(笑)
ライヴ開始直前にはかなりの入り(のように思えた)。
始まったときの歓声がすごかった(大汗) 
福岡は、九州出身組の演奏が他の場所と全く違うと、
北海道出身の細海魚さんはいつも言う、とヒロシが言ってましたが
なるほど、魚さんの気持ちは理解できたよーな。
もしわしが「何でそう思うの?」と訊かれたとしても
魚さんのように「それは秘密です」と答えます(大笑)
それが良いのか悪いのかは時に微妙なのかもしれないけれど、
やっぱ「ホーム」だってことなんだと思ったというか。
(他の地方などのライヴが「アウェイ」という意味ではないけど)
この間の名古屋のときも勿論良かったけど、やっぱツアー3日目、
ならではのこなれた面での良さもあり。今回のツアーのようなセット
だと、やはり有る程度の緊張感って保ってないとダメな内容だったと
思うんだけど、そんな中でもどっか余裕を感じる、ように見えました。

あと、ヒロシがぶつっ、と切れたのを久々に見たよーな(大笑) 
吼えるシーン大変多し。カッコ良かったですよ。
わしの見てた周りも叫ぶ&歌う人が多く、「出発の歌」では
皆すげー歌ってて、自分も歌いながらちょっと泣きそうに
なりました(涙)
アンコールはやはり2回。
I Have No Time/Still Burningと
シベリアンハスキー/らっぱ/No Fear でした。
「らっぱ」、博多で聞けてすげー嬉しかったです。聞くの何時以来?
この曲、メジャー最初のアルバムを作ってるときにどーしても
一曲足りなくて、なんとか最後に作った曲みたいなことを
ヒロシは言ってましたが、今もわしも大好きな曲のひとつ。
今この曲を聞いても、アノ人やっぱやろうとしてることちっとも
変わってない、そのまんま、の曲ですよね。
圭ちゃんとこそこそ口裏合わせての(笑)ダックウォーク、
ああいうの見られると、単純に楽しくって嬉しいですね。
気がつくと魚さんも髪の毛振り乱してるし(大笑)

今回、なんと福岡も当初トバされるかも、って話だったそうで(汗)
やはりそこで動く人々がたくさん居てくれたからこそ出来たライヴだ、
といったことをヒロシが言ってました。
いろんな厳しい「状況」はあるのでしょうが、日本全国待ってる
ファンが居る限り、周るのを続けて欲しいな、と思います。

名古屋、ででもでしたが、とにかく「サポートしてくれて有難う」
という言葉をヒロシが何度も口にしてました。

なにしろ、見に行った甲斐があっただけのライヴをやってくれたので
自分はとても満足でありました。
今回もライヴ後に一応イベントはあったみたいでしたが、自分は退散。


今朝は駅で明太子買って(笑) 帰ってきました。
もし今度行くときはもうちょっとちゃんと計画練って(苦笑)
行くことにします。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。