スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河のように深く 海のように広く

The Captain and Me The Captain and Me
The Doobie Brothers (1990/10/25)
Wea Japan
この商品の詳細を見る


毎日毎日暑いっす。名古屋は今日も37度越え?きついね~

暑い夏に合うアルバムなら。今日はこんなんで。
↓前回のヴァン・ヘイレンとはテッド・テンプルマン繋がり(笑)。
彼はハーパース・ビザールの人なんすよね。とてもかのグループから
この流れは予想できないんですけど、でもまさに西海岸な空気を
掴むにはうってつけな人材であったのかもしれません。

『Long Train Runnin'』や『China Grove』は、たとえドゥービーを
知らなくたって誰もがどこかで必ず耳にしている曲であり、
わしもやはりこの2曲のイントロの印象がやはりもっとも強く
残っているわけです。
久々にこのアルバムも引っ張り出して聴いてますけれど、
「あれ、こんなに濃厚な感じだったっけ?」と思いました。
そういった有名曲以外の収録曲もどれも聞き応えのある仕上がりで
彼らの代表作といわれるに値する作品ですね。
当時、かのイーグルスがウエストコーストロックの表の顔で
あったなら、その裏はドゥービーだという位置づけもあったそうな。
なんてったって実は名前も『マリファナ兄弟』って意味?だそうで。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。