ブリストルから愛を込めて。

Protection Protection
Massive Attack (1995/01/24)
Virgin
この商品の詳細を見る


あああ、ホント連日暑いんです(苦笑)
まぢで脳みそメルトダウンですよ。

それでも久々にちょっと夜には涼しい風が吹いてきたりして
やっと秋の気配も感じられるようになってきましたね。

涼しげな音楽、ってんでふと思い出したのは、マッシヴアタック
でした(汗)
わしもこの『Protection』しかちゃんと聞いたことはないのですが
このアルバム全体を覆う冷ややかで、どっか浮揚感のある空気が
結構気に入って聞いていたものでした。
いわゆる「ブリットポップ」全盛の時期に、ブリストル一派として
また違う流れを作り出した集団による、クールで洗練された音楽は
今聴いても色褪せてないなあと思います。
なんつっても白眉なのはタイトルチューンである『Protection』で
しょうね。ヴォーカルがあのEverything But The Girlの
トレイシー・ソーン、あまりにもビンゴな人選ですよ(笑)
こういうの聞くと単にミクスチュアとかエレクトロニカとかで
片付けられなくなっちゃうんで。
彼女の声は、実はかなりピンポイントで耳にすること多いんですよね。
そんな極端に個性的な声だとは思えないのですが、
逆に素材としては、ひじょうに優れてるということを示してるの
でしょう。不思議なほど存在感と透明感を同時に保ってるという点では
確かに貴重なのかもしれません。
それがまたこのアルバム全体の雰囲気をつなげていくものにも
なっているように思います。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク