スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼等のルール 彼女のルール 

沿志奏逢 沿志奏逢
Bank Band (2004/10/20)
トイズファクトリー
この商品の詳細を見る


こないだの山口洋ライヴで「櫻井くんが歌うと30万枚なのよね」と
少々自虐的なコメントのあった、『トーキョーシティーヒエラルキー』
ですが、わしは本人のヴァージョンしか知らんとです(苦笑)
櫻井くんが歌ってるヴァージョンの入ったアルバムは、Bank Band名義の
ものだったのですね。それすら知らなかった(汗)
このアルバム、限定盤なので今から聞くのはちょっと難しいかも
しれませんのう。 基本的にカヴァー曲で構成されたもので
岡村ちゃんの『カルアミルク』なども気になるところですが(笑)

某所で『トーキョーシティーヒエラルキー』が好き、という声が
多いのは、こういう影響もあるんでしょうか?
わしは正直、長い(汗)ファン歴のなかでも、
実は思い入れの薄い時期がこの作品の頃で。
後でちゃんと見直せば、とても良い曲いっぱい入ってるんですけどね、
当時は自分の感覚にあまりフィットしなくてちゃんと聴かなくて(苦笑)
なんだろう、その理由のひとつ、ってきっと、「トーキョー」って
言葉だったかもな。なんとなく、違和感があったんですよ。
当時はね。今でもかも、しれんけど(笑)
でも、このアルバムが好きって人も多いんで、この辺はファンそれぞれ
だなあと思います。
TOKYO CITY MAN TOKYO CITY MAN
ヒートウエイブ (1997/03/26)
ポリドール
この商品の詳細を見る

今でもちゃんとAmazonで買えるみたいですね。ほほ。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。