スコットランドの湖の底で。

The PoliceThe Police
(2007/06/05)
The Police

商品詳細を見る


昨日は大阪まで足を伸ばしておりました。
20数年来のほんとーにほんとーに念願!の
The Police来日公演@京セラドームを
見てきました。
そういえば、ちょうど一年前くらい?に、ワールドツアーの話を
聞いたのでしたわ。ああ、無事実現してくれてよかった。
もしかして日本に来るまでにバンドが持たないんじゃないかとか
そういう悪い予想もなくはなかったので。

今回のツアーの名目としてはWater Aidが絡んでて、
収益が寄付されるというのもあったので、
ライヴ開始前のときにスクリーンにイメージフィルムが流されてました。
しかし、すべて英語でのメッセージで日本語訳があるとかいう
親切さはなかったのがちょっと勿体無かったかなと。
まあ、見に来てる人はポリス目的であるわけで、
寄付がどうのということではないかもしれませんが、
その辺はもうちょっとアピールがあっても良かったんじゃ?と
言う気もします。

わしは幸運にも今回前から3列目だったもののかなり左側で。
ステージを見るのにほぼ横向きになってるような感じでした。
ま、プレミアム席ほど位置は良くはないものの、目の前までスティング
来てくれたし(涙) 他の二人も肉眼でちゃんと表情が見える距離でした。
絶頂期の演奏は期待できないのはわかってはいましたし、
20数年という時間の経過は確かに長かったよなとも感じさせられましたが、
予想よりははるかに良い出来の再結成だったと思います。
エンターティンメントとしては充分な出来のものだったと。
サポートはいないし、必要以上のシンセ音などもないし、
基本的に3人での演奏だったというのも感動的でした。
>アンディがツアーに出る際に3人でやることを固持した?のかな
しかし、スティングの高音が残念ながら今では完全に出ないので、
相当キーを下げてる曲が結構あったりで。
曲が始まっても何の曲かわからないのがありました(苦笑) 
もちろん頑張ってる曲もありましたけどね。
でも本編最後にRoxanneはきついよな。
そりゃそこに持ってきたい曲なんだけど・・
わしも思わず大声で歌いまくってました(汗)

何にせよ、3人が一緒に演奏してるところが肉眼で目撃できた!
というのが本当に一番嬉しかったことなんです(滝涙)
ほんと、絶対そんな機会は訪れるなんて思ってなかったもんなあ・・
単純にそれだけで興奮したし、感動してました。
あの会場に居た人の多くはおそらくそう思ってたんじゃないのかな。

アンコールは本来は2回に分けて行われる?ものかと思った
のですが、時間の関係か一回にまとめられてました(爆)
でもちゃんとSo LonelyとNext To You聴けて嬉しかったっす。
わしにとってはEvery Breath You Takeよりも何よりもこれは
絶対やって欲しかった曲だったんですー。
Wrapped Around Your FingerやKing Of Pain で
スチュワートが後方のパーカッションやグロッケンを
ばんばん叩いてるのをわしの位置からよく見えたのも
嬉しかった~ あんなでかいドラ(パイステロゴだったから
シンバル?:笑)を久々に見たような(大笑)
この2曲、良かったなあ。

セットリストは、ここ最近の他会場とほぼ同じのものだったと
思います。↓

Message in a Bottle
Synchronicity II
Walking On The Moon
Voices Inside My Head
When The World Is Running Down
Don't Stand So Close To Me
Driven To Tears
Hole In My Life
Every Little Thing She Does Is Magic
Wrapped Around Your Finger
De Do Do Do De Da Da Da
Invisible Sun
Can't Stand Losing You
Roxanne

-Encore-
King Of Pain
So Lonely
Every Breath You Take
Next To You


359788515_35.jpg


アンコール含めて一時間半強ほど。あっという間。
まさに夢のような時間でありました。ふー。脱力。
わしは記念にシンクロニシティ柄のTシャツ買っちゃいました(爆)
Tシャツが鬼のように売ってたな・・ パンフも欲しかったけど
2500円って・・・ 高いんだよねえ。
それならアンディの自伝が同じ値段だからそっち買うかと思って止めました。

そうそう、前座はFictionplaneというスティングの息子さんの
やってるバンドでした。スリーピースで彼はベースヴォーカルで。
なんつたってまず見た目ソックリ(苦笑)声も似てたなあ。
しかも日本語が流暢。バンドの演奏自体もなかなか力強く
カッコ良かったのでは。やはり普通の前座ではなかったな(大笑)
父ちゃんがあれだけビッグだと大変だろうけど(勿論その恩恵も
あるだろうけど)、頑張ってほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク