スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッド博士とイルカの歌。

Head (1968 Film)Head (1968 Film)
(1994/11/15)
The Monkees、Original Soundtrack 他

商品詳細を見る

今日、某先生より何故か修正液について知ることアリ(笑)
その発明者である女性の息子は何故かかのモンキーズのメンバーであった
マイク・ネスミスで。ふえ~
某情報によれば、若い頃彼も母親と一緒に修正液作ってたとかなんとか。ふえふえ~

そんなわけで、最近聞いてなかったモンキーズ引っ張り出してみました。
このアルバム、ずーいぶん前ですが、かのフリッパーズ・ギターの絡みで
一時期結構もてはやされた作品でした。
わしが聞いたのもちょうどその頃でしたけど。
このアルバム、Daydream Believerなどの一般的な彼らのイメージとは
一線を画するものです。もともと映画のサントラなのですが、
その映画じたいがかなり実験的?らしく、そのサントラにもそのまま
その内容が表れてるような感じです。 脚本がジャック・ニコルソンてのも・・・
わしは今までにこの映画じたいは見る機会に恵まれてないのですが、
音楽で充分っぽいような気もします(苦笑) 

ちなみに。マイク・ネスミス、あのDifferent Drumの作者なんだね>グラ。
知らなかった(汗)
この人、元々スタックスの職業作家&プレイヤーだったそうなだけあって、
実はかのバンドの中で異彩を放ってたというのもあります。
スポンサーサイト

Comment

No title

へぇ~、マイク・ネスミスと修正液かあ。
今後、彼のことを思い出すときは、修正液のことが頭から
はなれなくなってしまうではないか(苦笑)

Different Drumは本人ヴァージョンも味があっていいよ。
実際、彼が70年代前半に残したアルバムはどれもすばらしい
出来ばえで、カントリー・ロックの名盤というにふさわしいな。
とくに、ファースト・ナショナル・バンド名義のやつは。
グラはモンキーズってDaydream Believerしか知らんけど(苦笑)
彼だけが音楽的にまともだったんだろ?よく知らんけど(汗)
最近は何をしてるのか気になるのでちょっと調べてみた。
ほう。映像でグラミーとったり小説書いたりしてるんだ。多才だな。
おまけに修正液で大金持ちになって、財団の運営もしてるって(爆)
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。