時には独白。

まったく深い意味はないのですが。



いつか、あんな暮らしができたらな、というような
漠然としたイメージが常に自分の頭の中にあります。
そんな暮らしを手に入れようとするのなら。
まだまだやらないといけないことがたくさんあって、
それこそまだ乗り越えないといけない壁も
たくさんあるんだろうな、と。
まだ、キツい事もツライ事も、いっぱい起こるだろうな、と。
でも、それから逃げたら、きっと手に入れることなんか
絶対にできないわけで。


普段、専科で、将来の夢とかそういうことが
会話のテーマになることが多いのですが、
そのときはたいてい、とにかく会話することが目的
なのもあって、あまり深いことは言えないのです。
本当にありきたりのことを適当に言って逃げてしまいます。
それだけの英語力もない、のもあるけど。


一時期、あることに対して、
あまりに自分がそれを達成することができなくて、
正直、ふてくされたことがあります。
でも、結局、「こんなの出来る訳ない」って
自分で勝手に決めて勝手に諦めてたのがダメなんだ、と
あるときふと気がついて。
その時から、出来ない理由を自分で作ってばかりなの、
もう止めた、と思った。
ただ、言い訳がましいだけじゃねーかと。
ものすごくカッコ悪いな、と。
そのときから、自分のそのことに対する姿勢が変わったのも
あって、ちょっとだけ物事が上手く回りだした、のでした。

「出来る」と信じた場合。
ちゃんと出来てしまうときと、出来ないときと両方あるんですが。
これで、たとえ出来なかった場合でも、
なんとなく自分で納得できるというか。
また、それを見てた周りが評価してくれたりね。

逆に。
「出来ない」と思いながらやるとき。
これで何か出来たためしは一度もないのです。


結局は。
自分がしたいと思うことをする、
のがもっとも良い道なんだろう、というのは
わしも信じてて。



「やりたいことをやりなさい」、と何故かほぼ同時期に、
まったく違う人物それぞれから言われたことがあります。
数年前に、自分がある選択を迷ってるとき、でした。
別にそんなことをわしが相談したわけでもないのに、
急に言われたのです。
わしがそんな顔、してたんですかね。
それともそのとき、それを言った人物がそれぞれ、同じように
何某か決断をしなければならない時期だったのでしょうか。


誰のためとかどーのとかではなく。

自分が自分のために
自分の道を手繰り寄せるしかないんだな、と。


勿論、やりたいと願っても、出来ないこともたくさんあるのが
本音言って、現実でもあるのだけど。
いくら努力しても、思い通りにならないこともたくさんあるのは
常だろうけど。
「人生のうち、自分の思い通りになることなんて、2割もあったら
御の字だ」と、ある大人に言われたことがあります。
当時は自分も若かったので、「2割なんてあんまりじゃねーか」と
思ったんですけど、でも、実際、その言葉のとおりかもしれないと
歳を重ねるごとに感じます。 最初はこの言葉をとても否定的に
捉えてたのですが、最近は逆になってきました。


あと。
これは、結構昔からいろんな人に言われた。
しかも未だに。

「自信を持て。」


実は、こないだもある人に言われたばかりだ(苦笑)


これ、自分にとっては本当に難しいことのひとつです。
まだまだ、迷いが多いのです。


今日は、突然、こんなことを書く気分でした。
冒頭に書いたとおり、深い意味はないのです。
ただ、自分のための覚書き。

スポンサーサイト
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク