スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは時間の問題。

Keepin' The Summer Alive / The Beach Boys Keepin' The Summer Alive / The Beach Boys
The Beach Boys (2002/08/26)
Emi
この商品の詳細を見る


高校野球も終わると、8月もそろそろ終盤。
今日は久々に滝のやうな雨に打たれながら
自転車で帰宅してみました(汗)

そろそろ夏も終わりね~って頃になると
聞きたくなるのは浜男。
今日↑あげたアルバム、今現在
実際はリイシューで2in1になっておるのですが
わしが取り上げたいのは『The Beach Boys』のほう。
自分がリアルタイムで聴いた初めての彼らの音が
ここにありますので(汗)1985年発表す。
あの「ライヴエイド」のあった年でもありますね。

このアルバムの製作に入る直前にデニス・ウィルソンが
亡くなっていたり、かのブライアン・ウィルソンも
精神病の容態があまりよろしくなかったりと
いろいろ紆余曲折があったようでしたが、
このアルバムが出たときには「復活!」みたいな
話だったように記憶しております。
でも、結局はブライアンが正式に参加した最後の
ビーチボーイズ名義作品になっちゃったのかな。
このあたりはグラ丸。が詳しいはずなので
ぜひフォローしてほしいところですが(笑)

確かリードシングルになってた「Getcha Back」は
よくFMなどでも流れていた記憶があります。
あらためてクレジットを見直してみれば、なるほど
テリー・メルチャーだったのねいかにも(汗)
このアルバムの中では自分が一番好きなのは
「I Do Love You」という曲なのですが、これって実は
スティーヴィー・ワンダーの曲だったのねえ・・・
これもさっき今頃気がついた(爆)
確かに、言われてみればいかにも彼らしい曲だし
演奏でもドラム・ベース・ハーモニカにフェンダーローズまで
大活躍じゃんな(大苦笑)

そんでもって。浜男といえばもーすぐこんなのも。
Pet Sounds 40th Anniversary Pet Sounds 40th Anniversary
The Beach Boys (2006/08/29)
Capitol
この商品の詳細を見る


グラ、買うの?(笑)
スポンサーサイト

Comment

1985年頃って、グラはまだ全然ビーチボーイズにはハマってなかった(苦笑)
そりゃあリアルタイムでは、ライヴエイドもあったし、よく名前は聞いたが
全然関心なくてな。その後、ココモの狂い咲きで大復活したときは、
さかんにPVも流れていたけど、ありゃあブラソロをつぶすためのいわくつきの
作品だった(爆)。テリー・メルチャーについてはノーコメント(汗)

だから85年のThe Beach Boysというアルバム。グラが聞いたのは完全に後追いで、
実際のところ、そんなに聞き込んだ作品でもないので、あんまり語れんよ(汗)
いま聞いてみると、各メンバーのカラーがわりとはっきり出ていながらも、
曲の出来は悪くないし、アルバム全体もバランスのとれた仕上がりだよね。

ただねー、やっぱこの80年代臭ぷんぷんのプロダクションはきついなー(苦笑)
シンセとドラムの音を聞いてるだけで、背骨が曲がりそうだわ(汗)
あと、ボーイ・ジョージの曲なんかもやってるよな。ちょっと勘弁。

しかし、あらためて思うのは、デニスがいなくなっても、極端な話、
ブラがいなくても、ただカールさえいれば至福が生まれるんだな(笑)
カールといえばあの美声であるが、彼自身はソウルフルでわりとハードな
楽曲を好んで作っていた。スティーヴィーは、カールの師匠筋だよ(笑)
歌いまわしなんかも、ちょっとスティーヴィーと区別がつかないほど
うまいんじゃないかね。67年のWild Honeyは、カールのファンキーソウル
趣味が色濃く出たアルバムで(評価は低いがグラは大好きだ)、
ここでもスティーヴィーの"I was made to love her"をカヴァーしておる。
もっとも早い時期のカヴァーだろう。スティーヴィーまだ17才だし。

あと2in1なら、Keepin' the Summer Aliveも聞いておくれ(笑)
これも悪いアルバムじゃないよ。ブルース・ジョンストンの大活躍で
手堅くまとまった佳作だと思う。とくに大名曲Goin' Onは必聴なり。

Pet Sounds 40th Anniversary?
そんなもん買うわけないだろー(苦笑)。キャピトルのハイエナ商法に
騙されてたまるか。いったい今まで何回リリースしてきたんだよ。

グラ的には4枚組ボックスのPet Sounds Sessionsがあればじゅうぶん。
ステレオミックスも、アカペラヴァージョンも、ブラの歌う「神のみぞ知る」も
全部入ってるし、音的にこれ以上のものはありえんだろ(苦笑)

ふにゃ。フォローさんきう(笑)
Keepin' the Summer Aliveもちゃんと聞いたよ~
内容的には全然こっちがいいわね(苦笑)
とはいえ、「The Beach Boys」においても
やはりカールの存在が絶大。
彼の歌声は生で聴いてみたかったのう。
なるほど、スティーヴィーとはそんなつながりが
あったとは知らなかった。
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。