鏡の中の見知らぬ人。

Strange WeatherStrange Weather
(1990/06/15)
Marianne Faithfull

商品詳細を見る


いろいろ自分ひとりでがーっと盛り上がって
しまってますが(汗)

頭冷やしにじゃないけど、
最近急にまたこれをよく聴いてます。


今調べたら、廃盤?! げげ。あり得ん。




もちろん彼女の他のアルバムにこの中のいくらかの曲は
聴くことができるのですが、このアルバムの流れゆーか
空気感が大事なのであって、なんかちょっと残念な
感じっす。

amazon.comでは曲単位でDL販売なんかやってるけど…
うーんあんまし同意できず。


自分持ってますけど、リイシュー希望。


10代の頃に初めて声を聞いたときに、絶対男性が
歌ってると信じて疑いませんでした(苦笑)
のちに彼女の凄まじい人生を知って
こんな声ってあるんだ、と思い知らされたというか。

でも、今になって聴いて、また当時の感じ方と
今の自分の感じ方は違ってきています。
自分が若い頃は、その重々しさとか苦さとか、
そればかりに耳が行っていました。
でも今聴くと、
当時ではわからなかった深い深い情念や、
奥の奥のほうから湧いてくる穏やかな
ぬくもりのようなものを感じ取れます。

あんまりちゃんと歌詞を見てなかったんですが
ちゃんと読むとこれもまた凄い曲揃いで
こんなところでまたずぶずぶハマる…

秋の夜長に。



タイトルチューンのこの曲はTom Waits&Kathleen Brennanによるもの。
今でもコンサートでは歌うことが多いみたい。
やっぱぴったり過ぎる。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク