奥様のためのTOEIC講座。

今日うちに来てた某メールのなかにあった謳い文句。
ちょっと不思議な感じゆーか怪しい感じゆーか(笑)
まあ、出所は怪しいところじゃないので大丈夫なはずです^^
昨今では、改めて英語を勉強しなおそうという主婦の方も
増えてる模様なので、こういうのは響くんでしょうか。

TOEICはわしも職業柄というか、基本的に受けてないと駄目な
立場なので年に数度受けるんですが。
先月にも受けたんですけど。

わしがTOEICを受験し始めたのが2007年で
新形式になってしばらくしてからです。
なので旧形式は知りません。

そこから実際、結構な回数受けてしまってます(苦笑)
なので今日はTOEICのことを。興味のあるかたはどうぞ。


去年くらいから、明らかに難易度が上がってるパート。
少なくとも自分が受けた回では。
以前はもっとも簡単だと思われていたPart1が。

なんじゃそりゃ、っていう描写文増えてますよね?
>誰かに尋ねたい
本来ならここで点を稼いでおきたい受験者をしょっぱなから
叩き落とすような…(゚Д゚

現在完了+受動態、慣れておかないと駄目ですね。
あとはボキャの問題つーか、その言い換えは意地悪だといった
パターンも多し。

あと、リスニングに関しては、Part3,4の問題の選択肢が
どれもこれも長くなっておりません?
ぱっと一目見て、何を問われてるのかわかる問題が
明らかに減ってる気がします。
そうなると、速読力がさらにモノを言うというか…
問題と選択肢は先読み命ですから…
(先読みせずに問題が解ける人は超上級者です)
でも一定パターンはあるので、問題演習などでそのパターンを
覚えてしまうというのもありですな。
リスニングの音声そのものが難しくなってることはないと
思うので、一番大事なのは解き方そのものだけでなく
聴く基礎力をしっかりつける練習を行う事なのもお忘れなく。


TOEICはテクニックで解けるようになると思ってる方も
多いらしいんですけどね。

でも、長い距離走れない、まっすぐボール蹴られない選手に、
前線までドリブル突破してニアサイドにクロス上げろ、って
戦術の話だけしたって
意味無いんよ。出来るわけないんよ。
基礎的な技術・体力があってこそ、はじめて戦術が活きる事を
見落とさないでくだされ。


先月のリーディングは難易度的には易しかったほうかと。
文法問題も素直な定番問題多かった気が。
Part7も厄介なのあまりなかったように記憶してますが
(これは自分のスコアシート見ないとはっきり分析
しかねますが)
でも、異様に文字が、ぐあーっと詰まって書かれているように
見える文章が多くなってる気がします。
文章じたいは難しくなくても、その見た目の量感にやられてしまう
受験者も多いかもです。そこで諦めてはだめっすよ旦那。
しかしこうなってくると、いかに速くスキャニング、スキミング
できるかとか、そういう対策も正直必要になるので、大変ちゃ大変。
でも時間に追われる試験である限り、必要な情報だけすくい取れるように
ならないと正答率が上げられないというのは現実ですしね。

以前、同僚と話をしてて「実は読みやすい活字と凄く読みにくい活字がある」
ということを彼女が言ってて。要するに、フォントの話なのですが
たとえ同じ内容であってもフォントの違いで読みにくく感じてしまう人も
いるということですね。TOEICはさまざまなフォントが出てくるので
こればかりはなんとか好き嫌いをなくしていくしかないかもですね(汗)

よく、「本屋でどのTOEIC本を買ったらいいのかわからない」と
質問されます。
個人的に必ずイチオシするのは
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

公式問題集です。
何故かというと、実際のTOEICの問題を作ってる人たちが作る
練習問題だからです。一番本当のTOEICの問題に近いです。
他の市販本に比べるとコストパフォーマンス的には良くない
のですが、活用の仕方次第で十分元は取れますよ。
あと、イケテナイ市販本にありがちな
「これは実際出ないよ~(´∀`;)」という
イタイ問題に出くわして、解けずに無駄に凹むという危険も
回避できます。
あ、もちろん良い内容の市販本もたくさんありますよ。


そういえばこんなの最近出てました。

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
(2011/01)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

これは実際見てないんで、内容的にどうか、ですが。
今度チェックしてみるっす。

TOEICの話はまたおいおい。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク