スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月はライオンのようにやって来て。

三月のライオン(トールサイズ廉価版) [DVD]三月のライオン [DVD]
(2005/03/25)

商品詳細を見る


March comes in like a lion and goes out like a lamb.

三月はライオンのようにやって来て、子羊のように去っていく

というイングランドの諺を知るきっかけの映画ですた。

三月になると思いだすわけです。
検索かけると、同タイトルの漫画がとても人気があるようで
そっちばっかヒットしますが、わしは漫画のほうは
見たことないんですよね。

いまだに自分の好きな日本映画上位の座譲らんとです。


あり得ないストーリー、切なく乾いた音楽、
不思議な透明感のある映像、止まらない想い


に溢れた映画です。


夜が明けたばかりの街を、アイスがひとり歩くシーンが
とても好きです。
真っ赤なハイヒールが記憶に残ります。



紹介記事にはずばり「近親相姦を扱った映画」とか
書かれてることがほとんどですけど
そこにフォーカスしすぎると、この映画の良さは
伝わらないような気がします。

自分が初めて見たのは、それこそ公開当時の
名古屋シネマスコーレ、ですた。1992年か。
どうして気になって観に行ったのか、まったく記憶には
残っていませんが、見た後に
とにかくひどく感銘を受けて映画館を出たのは確か。
そのとき買ったポスターは、いまだに宝物だったりします。


主演の趙方豪さんが亡くなったときはショックだった。
若かったんですよ。1997年に41歳で亡くなられてる。
その直前にたまたまTVドラマに出演されてるのを見た
んだけど、異様に顔色が悪く見えて、「大丈夫か?」と
思ったことを覚えてたので、ああそうだったのかとも
思いましたが。

三月のライオン、の諺は
本来は天候を表す話なのですが
今年においては、まるで今の日本を状態を表すように
なっているかも、しれんかなとも思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。