愛の鞭。

Labour of LustLabour of Lust
(2011/03/15)
Nick Lowe

商品詳細を見る


久々に、リイシューなアルバム購入。
実は前から欲しかったけど手に入らなかったもの。むふ。
ニック・ロウのセカンドソロアルバム(1979年発表)ですが、
なんつってもかの名曲、Cruel To Be Kindが聴けるだけでも
買いです!とにかく、いつ聴いてもこの曲の爽やかな弾けるよな
わくわく感ってすごいんですけど(汗)
リリース当時、彼自身の活動もかなり波に乗ってる時期だったのが
伝わってきます。すでにプロデューサーとしても地位を確立しつつ
あった頃ですよね。当時彼はRockpileというバンドをやっていて
このアルバムも個人名義ではあるものの、ある意味そのバンドの
アルバムと言ってもいいのかな?という感じです。ただ、ポップな
だけではなくて、しっかりストレートなバンドサウンドも聴かせる
内容になってて。
ゲストにはおなじみエルヴィス・コステロやヒューイ・ルイス!だったり。
聴いたことの無い方は是非必聴っす。


ついでにRockpileつながりでこんなのも。



ルーフトップセッションだ~
いやー、この曲大好き。コステロの曲だけど、
デイヴ・エドモンズヴァージョンも好き♪
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク