スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッケン馬鹿野郎。

何故かまだまだコレさんモード。


x3vzo.jpg

今日は某つぶやきから強奪な画像。ひひ。
現在レコーディング中なのだそうで、そこからの一枚の模様。
12月にライヴ見たとき、確かコータロー氏はほとんどギター持ち替え無かった
記憶なんす。今メインで使ってるギブソンES-335でほぼやってたような…
ある時期はライヴではしょっちゅう持ち替えてた気がするんですけど、
ここ数年はこのギターへの信頼度の高さがうかがえます。

l_a25e67ed16944ecb91f22e86891bd6a9.jpg


でもそれ以前と言えば、彼と言えばリッケンバッカーというのがファンと
してのイメージ。切り裂くような硬質のカッティングがトレードマークというか。
でも、なんかのインタビューで読んだ気がしますが、ある時期から
リッケンではもう表現の幅に限界を感じている、とかそういうことを
語られていたような記憶。
でも。彼がリッケン持ってる姿ってのはやっぱファンなら嬉しいものです。
萌えます(゜∀゜*) 見た目激しくカッコイイので。
他のどのギター持ってるよりも彼に似合うと思ってるファンも多いはず。
今では、かなりピンポイントで使う、という印象ですけどね。
ライヴでもアンコールでチューイングガムとかコレクターとかやるときには
これ!って感じかもなあ。
ま、ある意味リーサルウェポンとなってきてるかも。
彼自身もそのことは心得てて、だからこそ上のような写真がファンのツボだと
わかってる゚∀゚)・∵.

いろいろ持ち替えてる時期には、ライヴにストラトもテレキャスもSGも登場してましたけど
結局おさまるところにおさまる、という事なんでしょうかね。レスポール持ってる時も
あったらしいんですけど、全然記憶ない。わしは出くわしてないのかな。
デビュー当時はジャズマスターがメインだったようですが、もう全然印象ない(汗)
そりゃまだその頃は追っかけてなかったからもありますが。

もう20年近く前に、コレさんのライヴを名古屋クアトロで最前列で見たことあるんですが、
その時もこのリッケン登場してた。わーって手伸ばして、ほとんど触れそうなとこに
このリッケン居たなあ、ってぼーっと思い出してしまいます…
本気で触ろうとしたらきっと触れる距離なんだけど、触れないよねー触っちゃきっと駄目だよねと
当時一緒に観に行ってた友人と話してたのをふと思い出しました。
でも確か彼のローファーには触ったような触らなかったような・・・(馬鹿)
コレさんてフロント二人がでかいんで、とにかくそんとき、目線として二人の靴が気になって
仕方なかったことを思い出します(爆)
そんとき、リーダーはエーグルのブーツだったなー はっきり覚えてる。
お洒落さんだね 当時すげー流行ったし。ふふ。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。