ロック課外授業。

今日は晴れ。
午後から外出。近鉄アーバンライナー使って大阪へ。
梅田のHEP FIVEをめざす。赤い観覧車のあるあの建物。
あそこの8階のHEP HALLでロックの学園WEST
イベントを見る。
事前に手に入れてた整理券の番号がよかったので
これは最前行けちゃうな…どうしようと迷いつつ、結局
ギタリスト側の最前を(汗)
6時にはライヴスタート。今日の出演者は片山ブレイカ―ズ(from京都)、
The Bohemians(これも関西のバンドかな)、
そしてTHE COLLECTORS
入場無料の震災チャリティライヴなので、終了後好きな金額を
募金として寄付しようというしくみ。
一番目の片山ブレイカーズは、全然知らなかったけど、かなり
面白かった。京都からはこういうバンドが出てくるという印象がある。
とにかく皆跳びまくる。明るい楽しい。急にダンスが始まるし(笑)
MCも上手くてもうのせられまくり。かなり盛り上がった。
オープニングの曲がちょっとキヨシローっぽい。
二番目のボヘミアンズは、なんつーか、
わしうまくジャンル分けできん(苦笑) 
パンキッシュなようなニューウェイヴなようなグラムのような
ラケンローのような。
でも最後の曲はTHE WHOのWon't Get Fooled Againみたいな
曲だった(汗)お化粧しなくても皆カッコ良さそうだったので
化粧やめてみるのいいと思うんだけど゚∀゚)

わしは客側から見て少し右側。ギタリスト側にいたんだけど
もう目の前にそれぞれアンプがどかーんとあって
思い切りその音が飛び込んでくる。
上ふたつのバンドはとにかくギターアンプの音がドでかくて
ヴォーカルの歌声が実はさっぱり聞こえなかったのだ(苦笑)
まあ、最前だしスピーカーの位置もあるんかなと思ってたんだけど。
最初のバンドのギタリストはOrangeのアンプで、ふたつめはマーシャル。
どっちも鳴りは良ろしくて、まあ実はギターの音だけ聞いてたに近かったの
正直言っちゃうと。
ここ最近、こういうタイプのイベントを見ることがなかったので
こんなもんだったかねーと思いつつ。

コレさんもこんなんだと嫌だなーと思ってたんだけど。
そんな心配ご無用だった。全然音の聞こえ方が違う。
何なんだあの差。
まずギターがあんなにでかい音出してない(;´∀`)
(ここには実はいろんな理由もあると思いますが)
ちなみにコータローさんはVOXユーザー。
オリ君&Qちゃんのリズム隊ともちゃんと音のバランスがとれてて、
リーダーのヴォーカルもちゃんとしっかり聞こえる。何が違うのよ?
年の功?(大笑)実は驚いてた。
他の2つのバンドもこうやって音聞こえてたら
もっと良かっただろうのにと思う。

そういえばセッティングチェンジの時に改めて気がついたけど
コータローさんにせよ小里君にせよ 機材がシンプル。
特に自分は ちょうどギタリストの足の見えるところにいたのも
あるけど、コータローさんのエフェクターボードのコンパクトなこと。
多分3つくらいしかエフェクター乗っかってない。
それプラス噂のVOX印ワウペダル(大笑)くらい。
今更だけど 以前彼が言ってた
「もう今じゃどんな音出しても自分の音だって 言い切れる」という
言葉をふと思い出しました。 

そんな間近でコータローの炸裂ギター音に触れる喜び(ノ≧∇≦)
コレさんのライヴを最前で見るなんてもう何年ぶりよあなた(汗)
楽しくて嬉しくて楽しくて歌って踊って騒いでますた。
リーダーもコータローさんも本当に近い!リーダーの例の千鳥格子スーツ、
今日はちゃんと全身見られた!(大笑)改めてすげー似合ってる。
靴までキメキメなのよね~
Qちゃんもすげーよく見える~ 目も合う~(思い込み~)
コータローも最初クールなんだけど、曲追うごとにどんどんノって来る。
彼が踊り出したらシメたもんです(スイッチ入るのわかります)。
めっちゃカッコイイ。卒倒もんよ。
自分の立ってた位置もラッキーでしたが、彼が本当に自分の目の前に
出てきてくれてギター弾いてる。  はわわわわわ

x2_5d7ec32.jpg

↑今日のセットリスト。
コータローの手書き!

1. Tough
2. エコロジー
3. Groove Globe
4. 今が最高!
5. ミリオンクロスロードロック
6. ライ麦畑の迷路の中で
7. 未来のカタチ
8. 東京虫BUGS
9. NICK!NICK!NICK!
10. 世界を止めて

enc. Biff Bang Pow!

イベントらしい、アゲめ選曲。でもバラードもあり。
個人的には、聴きたい曲がしっかり並んでてオイシイセット。
凄いと思うのは、最近の曲が古い曲と同じ存在感で
共存するところ。
エコロジーのエコエコ!もやっぱ楽しいの♪
つーか、この曲ここでやりよった、と思った(笑)
新曲はGroove Globeを披露。好き♪
もうこの曲は固まってきてるな。

今日はわし、一個禁断を犯してしまった…
コータローさんのギターにとうとう触ってしもた…(爆)
いや、触れそうとは思ったけど、思った以上に近かった(汗)

たいへん申し訳ない<とここで何故か謝罪

実は、最初から、手元の柵がなんかあんまり安定感がなくて
ちょっと不安だった。きっとライヴ用の柵なんじゃないんだと思われるけど、
それにしたってぐらぐら。でも、コレさんのライヴはそこまでがつがつ
後ろから押されるライヴじゃないし、満員入ってるような状態でもない(汗)みたいだし、
他のバンドのときも平気だったし、いいかなーと思ったんだけど。
確か。ミリオン?バグズ?でコータローがが前方に出てきた瞬間、後ろからどかーんと
ファンが押し寄せてその部分の柵が前方にぐわっとたわむ。
そんときも、ちょっとヤバい?と思ったが、なんとか大丈夫そう。
しかし、NICK!が来ちゃった瞬間、一気に力が加わって、わしの居た付近の柵が
ステージ側にがたたっと倒れてしまった。
なんとかわしはステージを腕で押さえて支えて持ちこたえられたけど、
もうちょっとでまぢで将棋倒し。かなり危なかった。
満員ではない&大人が多いのもあって、すぐに後ろがひいてるのがわかったので
死ぬとは思わなかったけど(汗)
その5秒後(自分の感覚では)、コレのローディーのハタ君がすっ飛んできて、
すぐに救ってくれて助かった。
(こん時のハタ君が激しく男前でカッコ良かったのは内緒:笑)
<たよれる男がここに居た!
いや、ひさびさに歳甲斐なくライヴでヒヤリだった(苦笑)
まあ、怪我もなくライヴ中断もなく進んでよかった。
(ライヴ後、見てみると、プラスティックの柵がプラスティックの細い
結束バンドでつなげてあるだけだった。その結束バンドがふっとんでた。
この後のライヴとかでは改善してもらったほうが良いなも)

でもすぐ気を取り直して(汗)そのままNICK!で盛り上がり
最後はやはり、世界を止めて。大阪で火がついた曲。やっぱええのう~
ギターソロとか泣き。なんか改めて、この曲は違うもんが住み着いてるなと
思えたりもした。

アンコールはBiffBangPow!で。
ライヴは大いに盛り上がりで終了。
やっぱ文句なしに楽しかった~

合間合間に学校のチャイムが鳴るのが可笑しかったな。
ダイノジのオープニングとクロージングのトークも
生で聴けたらもっと嬉しかったかも~
しかしあそこでシルク姐さん話題に出していい?(大笑)
解る人は笑ってたけど(笑)

その後、募金もちゃんとした!(ちゃんとチケ代は出した!)
リーダーに脅されたからではなく(笑)もともとそれくらい入れようと
思ってた金額。
募金箱がギターケースだったのも粋。投げ銭って感じ。
でもこんなにお札が入ってるの見るのも初めて(笑)
実際、結構な金額が集まったらしい。さすがん。

110502-205946.jpg110502-210601.jpg
x2_5d69cce.jpg

Qちゃんが peace,love,understanding & hope!て書いてる♪素敵!
これやっぱ良いフレーズ。
http://youtu.be/1XYFJUP84lE
ロッキンロール募金、って聞くと
なんとなく大瀧詠一さんを思い出した…<それはお年玉(爆)

110502-211106.jpg110502-211117.jpg
チャリティ企画で、コレさんのサイン入りミニVOXアンプを抽選2名にお買い上げ
いただくというのがあり、無事購入されたとのこと。
ギター弾けなくても、部屋にあるとちょっと可愛い(笑)

キヨシ君のでっかい笑顔の写真を見てちょっと幸せ。
<ロックの学園の校長さん
110502-210332.jpg110502-210746.jpg
110502-210619.jpg045.jpg

やっぱいつまででもチャーミングマンのまんま。
彼が今、もし長期出張に出ていなかったら、いったいどんなことを
伝えようとするんだろう、とふと考えてた。
実はこの日はキヨシ君が旅に出た日。
最後の写真は校長室に用意されていたスタンプを押したもの。

展示見ーの、写真撮りーの
余韻にどっぷりひたりつつ帰名しますた。無料イベントでも
大満足っすよ~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク