FC2ブログ

逆アビーロード。

↑本日のキーワード(o´∀`)

今日は朝からJRで京都へ向かう。
名古屋はなんともいえない曇り空だったけど京都に来たら
なかなかの好天。気持ちいいので鴨川沿いも歩く。鳥もたくさん飛び交う。
なんてぴーすふる。こんな平和でいいのか、と思うくらい。
GW後半の京都、やはり人が多い。でも、前はもっと多かった気が
しないでもない。
今日は京都MUSEにてThe Collectorsのワンマン見る。
MUSEは本当に20年前に一回来たきり。こんな大きさだったっけと
思いながら。入りは上々。GWならではで遠征組も多かったかもですね。
もちろん自分もその一人ですが(汗)
ドリンクカウンターの上のところに思いっきり村八分のポスターが
掲げれられてるところが京都フィーリング(爆)
うちの相方が喜びそうだ…

ぷち関西ツアー(2日@大阪イベント、4日@神戸イベント、
そして今日の@京都ワンマン)の最終日。いやがおうにも盛り上がる(笑)
見てて思ったのは、やっぱワンマンのほうがリラックスした雰囲気。
イベントならではの緊張ってあるんだろーなと。
でも、さすがに若干リーダーの声がきつそうなときが多々あったので
やはりお疲れだったかもですね。声が枯れても歌う!とおっしゃてましたが。
でも比較的MCが長め(笑)そういったところにリラックスムード満載。
普段あんまり絡んでこないQちゃんや小里君までしゃべってたので。
タイトルの、逆アビーロードは、先日、リーダーが横断歩道で逆側から
たまたま歩いてきた小里君とすれ違いざまにハイファイヴしたとか
なんとかそういう話(笑) ハイファイヴは嘘かもしれませんが
満面の笑みで逆側からウキウキ歩いてくる小里君を想像すると
かなり楽しい(爆笑)
あと、誰が電話で無愛想だとかどーだとかという話になり
メールでの話におよび、かなり盛り上がる(笑)

先月のクアトロでも披露された新曲3曲。
英雄と怪物、ももう一回ちゃんと聴くと、
だんだん曲の姿がはっきり見えてきた。
明らかに今回の原発の話なんだけど、いかにも加藤ひさし節な
アプローチだと思います。いろんな捉え方があるとは思いますが、
彼らしい表現だなと。説教臭くならないようにしたかなと。
曲調も明るいアップテンポなナンバーだし。


新譜は8月10日発売予定、とはっきりアナウンス。
でも実際はまだ3分の1しかレコーディング作業は終わってないと。
間に合わせられるよう頑張る、といったことを言われてました。
つーか、リーダー次第でしょうからね。

twitterで、コータローさんが歌いだしで派手にしくじった(爆笑)
あれほどあからさまにやっちゃったコータロー観たの初めてかも。
その後でアホ顔してるのが可笑しかったっす。しかもそのごまかしというか
しくじった後の心情か、ブルーズが始まったのがまたさらに可笑しかった(笑)
その後何事もなかったように再スタートするのも笑えた。

セットリストはこんな感じでした。

1.ロボット工場
2.エコロジー
3.ミリオンクロスロードロック
4.おかしな顔(ファニーフェイス)
5.Groove Globe
6.今が最高!
7.恋はヒートウェーヴ
8.サマー☆ビーチ☆パラソル
9.英雄と怪物
10.東京虫BUGS
11.ライ麦畑の迷路の中で
12.未来のカタチ
13.Twitter
14.インスト
15.青春ミラー
16.恋はLet's Go!
17.NICK!NICK!NICK!
18.Tough

Encore
1.世界を止めて
Encore 2
1.CHEWING GUM
2.僕はコレクター
3.僕の時間機械

あっという間の2時間強。
どどーんと盛り上がって終了。
ひじょうに良い雰囲気のライヴだったなあと思います。楽しかった!

自分も3公演中2回参加の関西ツアーでしたが、
たいへん有意義なGWになりますた(*´▽`*)
またいろいろ頑張ろー
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク