訳してみた。vol.7

赤い眼をした あいつが戻ってきた

前の晩 その前の晩から 赤いまま
ふさわしくないバーに入り ドアにぶつかった


赤い眼のあいつが 街に現れた
夜遅くまで 椅子に座りこみ 物音ひとつ たてやしない

ただ 死人のような眉間に しわをよせてるんだ

眼が赤いのは 僕が流すべきだった すべての涙のせいさ
眼が赤いのは 僕が結婚できたであろう すべての女どものせいさ

だから君が この眼を覗きこむのなら 気がついてほしいんだ

もう この眼は二度と 青くはならないだろう
もう この眼は二度と 青くはならないだろうとね


聞いておくれよ 赤い眼の彼よ


君は医者の言うことを一個も聞こうとしないね
医者は言っただろ 
君が飲み続ければ 死んでしまうよと


赤い眼のあいつが 戻ってきた


彼の両肩はそこいらじゅう痛むし 
脳みそだって疼くんだ
彼は グラスに酒を注いで 彼の体に訊く 
痛みが和らぐって

眼が赤いのは 僕の頭の中にある 使うことのない すべての考えのせいさ
眼が赤いのは むしろ 僕ができたであろう すべての物事のせいさ

だから君が この眼を覗きこむのなら 気がついてほしいんだ

もう この眼は二度と 青くならないだろう
もう この眼は二度と 青くならないだろうとね



青は 行き止まりのない 路
赤は 僕の中の 地獄の色

青は 友達からの 挨拶の言葉

赤は さよならの色



赤い眼のあいつが 死んだのさ


その地区の大家たちは 誰もが 泣いていた

空のウイスキーの瓶が 彼のわきに転がっていたんだ
かすかな 涙のしずくが 彼の両目から こぼれてたんだ

もう この眼は二度と 青くはならないだろう
もう この眼は二度と 青くはならないだろう


The Beautiful South / Old Red Eyes Is Back




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

歌詞の内容に忠実なPV^^
彼らじたいが、いかにも英吉利っぽいバンドなのも
ありますが、こういうstorytelling系な歌詞は
やはり巧い。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク