訳してみた。vol.10

君はいつだって 僕がまた戻ってくるって言ってたね
結局は 君のところに 駆け込んでくるんだって

僕は 君の好きにしたらいいさと 思ってたよ



そして今 君が ひとりじゃないって気がついてる


僕は 君の姿を見るのだろう
雨のように降りそそぐ 心の痛みや疼きを抑えながら
それはこれまでになく 酷く痛むんだ


君は もう 孤独ではないんだって


君はいつも言ってたね 僕はいつか 思い知るって
君の想いが 僕を離れる時  
一体どんな気分かっていうことを

僕は君を失望させたし 君が去るのを止めなかったんだ

僕は君を失った 
どうしてたら 僕はそれに気がつけたんだろう


こんな想いになるなんて 想像だにしなかった
昨日より 昔のことなんて 見えてなかった

すべてが過ぎ去ったと 君は感じているんだね


僕もそう思うよ


君はもう ひとりじゃないんだね




Traveling Wilburys / Not Alone Any More





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

このRoy Orbisonの歌が大好き。
切ない思いが 増幅されるやう(汗)
トラヴェリングウィルベリーズは好きだったな~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク