贈る言葉。

月一度 
誕生日メッセージを英語でせっせと 
書かなくてはいけないときがあるのですが。

日本語ではきっと照れくさくて 書きにくい言葉も
英語だったら全然恥ずかしくないのが不思議。

これは言語それぞれの持ってる 
特性もあるのかもなあと ふと考える。

いや きっと本来使うべき人間の 違いでもあるか。

いつも同じことを書いてても面白くないので
どんなバリエーションがあるだろうと
考えたり 調べたりしてるうちに
やっぱいろんな言い回しや 表現があるなあということに
気がつく。

こういうのが 実は 上達には欠かせない
大事な要素かなあと 今更ながら 思う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク