久々に勉強の話。

ついこの前、職場で抜き打ちテストをやらされますた(苦笑)


結果。
「たづ助。ちゃんはバランスは取れてんのよねー
でも スピードゆっくりすぎるかなー」

とのボスの有難いお言葉(再苦笑)


そうねそうね
最近ちょっと自分の勉強さぼってしたね(爆死)

まあ時々こうやって自分の力について
見直す機会を与えられることは大事だなあと
改めて思いますた。

というわけで、また自分のスキル向上のための
学習もちゃんと再開しようと思った次第。


10月のTOEICも久々に受けるかな~
やっぱ受けてないとカンが鈍ります。
教える立場でそれはあかんね(苦笑)

特にタイムマネジメント。
前述のとおり、そんなにスピードがないんで
ある程度のレベルのスコアが取れるようになった
今でも、たぶん自分は最後の2分までがっつり問題解いてます(爆)
自分の師匠のY先生は恐ろしくリーディングスピード速くて
30分余ると言われた時にはひっくり返りました。
<当然満点ホルダー

自分は満点取りたいとは思わないんだけど
もうちょっと近づけたいってのはあります。
あと英検も1級受けたことないから受けようとは
思いつつまだまだ… 

って思ってると受け損ねるってのは重々承知(汗)

自分が勉強することの経験が、実際に自分の仕事にかなり
役に立ってるんで(助言したりするときは、やっぱり
自分の話するのが一番説得力があるみたい)
その辺は忘れたくないし続けないといけないなあと。


さっきスペースアルクのサイトを見てて
ヒロ前田先生の記事を読んだんですが。

この方は自分で毎回TOEICを受けられて分析したり
ご自身が呼びかけて各地でセミナーをやられたり
とにかく能動的なイメージ。
自分も一回、もう3年前ですが
セミナーに参加させていただきましたが、すごく面白かった。
本当はまたチャンスがあれば、今度は指導者向けのほうの
セミナーを受けたいのですが、東京で土曜日だと
どう考えても今は無理で(涙)

興味のある方は、調べてみると本当にいっぱい
セミナーやられてるので、ぜひ参加されることお薦めです。


彼の言う「基礎体力」の話は本当に同感です。


本当は、やっぱり結局はTOEICがすべてじゃなくて

その先にある、本当の英語運用能力を養うことを
まず心掛けるほうが、本当に有効なことだと思います。
その方が結果的にTOEICのスコアアップに結びついたりするので。

自分がそっちだったんですよ。
まず会話のレッスンだけ頑張って1年受けてて、
その力試しにと思って試しに受けたら
簡単に600取れてたので。
30代半ばで、中学高校で英語勉強しただけで、
英語に関係ない仕事長年してて、留学経験なしで
TOEIC対策ゼロでも、英会話のレッスンを週2で1年受けて、
可能でした。もちろん、自主的にラジオ講座を聴くなどは
してましたが。

自分の同僚は留学・ワーホリ経験のある人々ばかりですが
帰国して初めてTOEIC受けて、それなりのスコアをどーんと
いきなり取ってる人ばっかです。もちろん対策ゼロ。

はっきり言えるのは、スピーキングが本当に出来る人は
なんも勉強せんでも700~800は必ず行きます。

就職対策でスコアが欲しい学生さんってごまんといるけど


就職した後で英語しゃべれないと大恥かくらしいよ。


ってのは本当です。
実際、某大企業の役職の方が言ってたから本当です(苦笑)
本当にイタイって。


だから、本当に何が望まれてるのか知ってるの大事。


あと、一応
就職レベルの最低ボーダーライン、少し前は600でした。

でも今は730でも不足してるかも。


自分の、本当に正直な感覚から行くと
ビジネスで英語使うっていうなら

900要ります。それに見合うスピーキングという意味です。


最低850のおしゃべりできないと駄目かも。


だからそんな簡単な道のりじゃないのよって
もっと皆早く気がついてほしいよ。
向こうに言われた数字だけに囚われるのは危険なのよ。
ほんと、はっきり言いたいわ言いたいわ(苦笑)

その数字言うと、皆引くんだよね。だから言えない。


でも取れない数字でもないんだよ。
本人次第です。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク