UFOふれあい館と除染のブルーズ。

タイトル、あまり深く突っ込まないでください(汗)


今日は、名古屋市千種区文化小劇場にて
大川興業の大川総裁によるトークライヴ「お笑い安全保安委員会」
を見てきました。
テーマはもちろん、「原発問題」。

hoaniinkai_2011nov.jpg

ゲストにモーリー・ロバートソン氏。

夕方5時半開演で、8時までみっちり2時間半、両氏とも
しゃべりっぱなしでした(笑)
被災地支援に飛び回る総裁が見たもの、聞いたもの、
あらゆる記者会見場にて彼が経験したことなど(除染の現場とか)
とにかく濃い(汗)
そして、ゲスト・スピーカーのロバートソン氏も
海外メディアの話や、また日本国内以外からの視点について
いろいろ話してくださったりで面白かったですね。

特に、今はオリンパスの問題があったり
その辺ともうまくからめつつ、わかりやすくいろんな情報を
伝えてくださったと思います。

しかし、つい昨日?の福島原発の公開に36人しか記者さんが入れなかった、
というのは、もう本当に裏情報ですな。

津波被害の位牌修復ボランティア、というのがあるのを
今回初めて知りました。
http://www.higan.net/news/2011/08/save-pray-japan.html

しきりに口にされてたのは
sustainability(持続可能性)。
被災地支援にしろ、原発に対する対応にしろ、放射能汚染に
関することにしろ。とにかく持続させなくてはならないと
いうこと。

日本人も、ぼっと燃え上がりやすいんだけど
ある時点で上の部分がばんっとひっぱたかれると
その下は虫の子散らしたようにいなくなっていくところが
ある、という話。

皆がひとりひとり、長い目をもって、
動向をしっかり見つめ続けていくことが
やっぱり大事なのではないかと考えております。

その中で、自分なりにできることを継続して考えて
いかなきゃな、と思いながら家路につきました。


福島にあるという、UFOふれあい館、すごいです。
さっき、HP見てみたんですが、総裁の撮ってきた写真のほうが
真実だ(大笑)

いつだって、本当はユーモアが必要なんでしょうね。


会場で売っていた、あかつぶグッズを購入しました。

akatsubu01.jpg

あかつぶ缶バッジ。ホールボディーカウンター購入のための
寄付に充てられるとのこと。

kouiukoto_01.jpgpostcard_2011nov.jpg

ポストカード。

これらのイラストを描かれてるのは
柚木ミサトさんというイラストレーター。名古屋のかた?
http://www.mikanblog.com/
はじめて、この本の表紙を見たとき、すげショックを受けました…


こういうこと。-終わらない福島原発事故こういうこと。-終わらない福島原発事故
(2011/06/30)
広瀬 隆、たんぽぽ舎 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

ども(・o・)ノ

本職が暇なので(笑)
毎日他社に出向して
災害復旧な毎日です…
( ̄○ ̄;)
本日は久しぶりの休日
グータラしていまふ(爆)

確かに日本人ってのは
すぐ風化してしまう傾向がありますね

現地では
街はおろか 家も建てられない状況

地盤沈下が激しく
未だに街づくりの具体策は出ておらず
おそらく本格的な復旧作業は来年からなんですがね~
(-_-#)
うちのマンションもボロボロで
俺の部屋壁剥がれ落ちてるままですし(俺の部屋から隙間風はいるし外見える(笑))
まだまだこれからですわ…

後UFO記念館(福島)
すげー山の中の
小さな建物ですよ
( ̄∀ ̄)
正直オイオイ…て感じ(笑)

あの辺は少し線量が高かった気がしました!
山は微妙に高いのさね‥

てな情報でした(笑)
(・o・)ノ

No title

うおお お疲れ様です!

ですよね。実際はまだまだこれからってわけで。
そういう生な情報って、なかなか伝わってこないのが
本当はおかしいと思うのですよ。

声を上げ続けないと、と自分も改めて思います。


ぜひ、いろいろ教えてほしいです。


UFOふれあい館、逝っちゃった系ですか?(笑)


被災地では当時映像で流れていた
瓦礫の町から
何もなくなった町に
変わったくらいで
夏は緑(雑草)にはなりましたが…
土嚢の詰まれた海っぺりや
未だ海水が溜まったままの場所が
あったりもします…
下水施設も仕事で行くのですが
津波により壊滅
復旧まで二年はかかるとの話でした
(;∇;)/~~
したがって下水は消毒液を混ぜ
マンホールから汲み上げて
海に垂れ流し…
風向きによって臭いがヒドく
海水浴なんかもってのほか
そこの場所から数十キロのトコでは
牡蠣の養殖や海苔の養殖など再開されたとのニュースに
知らないとは恐ろしいと思う毎日ですわ…
今日も現場で揺れてビビってました(苦笑)

No title

うはあ… 現場に行ってないとわからない
生々しいお話です(汗)
でも、それが本当に現実なんですものね。

長いタームでじっくり粘り強く続けないと
いけないことなのでしょうね。

いろんなことを含め、我々はもっと知らないと
いけないんだと思います。

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク