スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九段下まで届いたよ。


THE COLLECTORS 25th ANNIVERSARY LIVE “In The Groove Globe” [DVD]THE COLLECTORS 25th ANNIVERSARY LIVE “In The Groove Globe” [DVD]
(2012/01/18)
THE COLLECTORS

商品詳細を見る


去年の9月に、こちらにも自分ががっつりレポ書いた
The Collectors25周年の日比谷野外音楽堂ライヴの完全収録
DVDが発売されますた。
全曲収録なのが嬉しい。普段ならカットされてしまう
3人のインストナンバーも収録されたのはとても良いと思う。
コータローさんがアンプに座って小里君の演奏を
見入ってるシーンとかとても素敵だったので
そこが入ったのが個人的にはかなり好きだった。

地球スーツのリーダーがジャケ。


で。じっくり見ますた。

まず、何が感動するかって、前節と呼び込みをする
渋谷クアトロの高橋店長さん(大笑)
本当にドキドキ感が伝わってきました。
終わった後すぐに裏でリーダーと抱き合ってるとことか
ちょっとほろっときますね(笑)


見てて、当日のあの空気をたくさん思い出しました。

日が少しずつ暮れていく、あの光の加減の変化具合や
次第に聞こえてくる、数知れぬ鈴虫たちの鳴き声も
やっぱり絶妙な演出効果になっていたと思う。

自分は、距離的にはなんとかメンバーの表情を確認できる
くらいの席で見てましたが、今回はっきりそれぞれの
細かな表情を見ることができたのもおもしろかった。

明らかに 20周年の野音とは違う。 
なんだろう。なんでだろう。 
20周年は見に行けなかったけど、そういう理由ではないのです。
20周年のDVDもすごく良かったけど、まったく違う良さがある。 
去年の野音も確かにお祭りではあったと思うんだけど、
20周年のときの雰囲気とは完全に違う。
自分が勝手に思うにだけど、20周年は誰もが「節目」的に考えてて
ちょっとふわふわしてるイメージ。

当時のバンドの状況を考えると、確かに「よくここまでやれた」的な
ムードが大きかったというのもあるとは思います。


でも、今回の25周年は明らかに「通過点」。
地に足がしっかりついてる感じ。浮かれてないの。
クアトロで見てたとおりのコレさん。実際見てたときもそう思ってたんだけど。 
メンバーそれぞれも、バンドそのものとしても、5年前よりずっと力強く見えるのは
絶対に気のせいじゃないと思う。

確かにそのあとに、東京虫BUGSとか青春ミラーとか、バンドが結構新たな局面を
迎えて変化を見せたというのがあったのもあるかな。
あとはやっぱポッドキャストは大正解だったのでしょう。

そう考えるとますます恐ろしい(汗)
なんで今になって、
こんなに計り知れない感じになっちゃってるんだ(汗汗)

例の池袋交差点24時のリスナーで、
コレクターズの音楽を聞こうとしない人たちにも
是非見てほしいですね(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。