ハウンズさんとドッグさんと フランケンシュタイン遭遇の巻。

↑どう考えても、ライヴレポ的には間違ってるタイトル(藁)


遅くなりましたが、3月4日(日)、名古屋クラブクアトロにて
The Collectorsのライヴ。
自分にとっては久々に見る地元名古屋でのワンマン。
(去年7月のは見に行けなかったからね)
おととしの12月以来。
個人的には、名古屋に関しては
名古屋クアトロで見られるコレさんが本当に好き。昔から。
他の会場もいくつも見たけど、やっぱクアトロがいい。
本当はダイヤモンドホールも大好きだけど。
順調に動員増やして、またここで一回でもダイヤモンドで
ワンマンできたらいいなあって思うけどね。

nagoya_ticket01_20120307023842.jpg


今回は整理番号がよかったのもあって、最前列で見ることができました。
しかも、ど真ん中がぽこっと空いていたので、そこにすっぽり
入っちゃった…
名古屋で最前で見るの、実は18年ぶりだよ(爆笑)
その18年前もクアトロでした。凄くよく覚えてる。
その時はちょうどこーさんの前だった。
今回は、リーダーのど正面。始まる前、これ自分泡吹くんじゃないかとか
ちょっとどきどきしてました。

5時35分くらいにライヴはスタート。
ほんと、コレさんのライヴは5分押しだ(笑)


リーダーはユニオンジャックスーツで、
こーさんはチェリーピンクのジョーン・ジェットT。
QちゃんはツアーTを着てて、小里君はいつものスタイル(笑)
リーダーの後半はグレーベースの花柄Tにグレーのパンツ。
ちゃんと靴を履き替えてこられるのがさりげなくおしゃれだね。
でも、ああやって見ると靴って大事だね。最初はベージュっぽい白の
スリッポン的な革靴で、履き替えてこられた時はやはりオフホワイトの
クラークス?っぽい靴。この色履こうと思うときれいに履かないと駄目だし
気を使って大変だから(笑)
ステージ用にされてるかもですけどね。
自分もちゃんと手入れしないと駄目だなあと何故か反省する(爆)

あと、そうそう。リーダーの赤いダブルカフスシャツに、カフスボタンが
実はターゲットマークなの! 前は全然気がつかなかった。
すっげー かわいーとか思いながら ちょっと見とれてた>そこか

31272d90dd.jpg


とにかく自分はもう最前で楽しむ!とばかりに大はしゃぎで
踊ってたので、実際自分の後ろのお客さんのこととか全然
わかんないわけです。
でも、先頭切って盛りあがってやれとばかり(大笑)
名古屋も場合によっては大人しいので…
でも、横の可愛いお姉さんも、こっちが腕上げると習うかのように
上げてたので(大笑)まあよかったんではないかと。
でも、今回は名古屋的には相当な盛りあがりだったみたいで、それは
リーダーやこーさんの様子を見てるだけでも感じられた。

300人くらい入ってる、ということでした。
去年夏のときは250人って言ってたから、確実に動員伸びたと
喜んでいいのではないでしょうか。
まあ、遠征組も結構来てたっぽい気がしますがね(笑)

男性も名古屋も増えたなあって思います。
これはやっぱP効果なのかなあ。

そういえば珍しいアクシデントがありました。
Stay Hip!のときだったかなあ。
こーさんのギター音が一瞬消えた。皆、あれっ?てなって。
ケーブル抜けたのか?って思ったけどそうではなかったみたい。
原因不明?だったようなお話。
ほんの数十秒のことでしたが、ちょっとどきっとしました。

セットリストは、本編自体は東京大阪と一緒。と思われる。
なので、このツアー、基本本編は同じセットで通されていますね。

で、思ったこと。当然なんですが、回数を重ねれば当然どんどん
スムーズになっていて、名古屋はより良い感じになっていたわけです。
楽曲は一緒なんだけど、特に新曲あたり(春鳥、ハッピーカメラ、スタートライン)
はどんどんライヴ慣れというか、曲の演奏自体がしっくりくるように
なってきてたっていうか。
やっぱブリッツは春鳥、スタートラインはまだはるかにぎこちなかったかなと。
そういう意味でも、ここでまた最前でしっかり見られたのはラッキーでした。

リーダーは、名古屋ではコータローさんに必ず怒られる、ってのが
定番化しつつあるとか(笑)
コータローさんに「コンプレックスの塊」て言われるリーダー(笑)

楽屋で仲良く映画を見ようとかどうとかいう話から
博多で見たハウンドドッグの楽屋の話に行きつき(大笑)
ハウンズさんたちとドッグさんの話で盛り上がり(爆笑)
大友さんはジャージ着てたんだね。
野口五郎の話とかね。面白過ぎた。
「粗大ごみじゃねえ」の話も驚いたなあ(爆笑)

味仙の話も出て、名古屋に前ノリしたリーダーたちは
前日夜、味仙に行ったんだけど満員で入れず、
その先にある中華料理屋に入ったら店員のおばさんが
フランケンシュタインみたいだったという(汗)
そんな話も。

4月に出る新曲の披露もありました。ワンコーラスだけ。
曲始まる前にさらっとコールアンドレスポンスな練習があって(笑)
すごくアッパーな感じでパワーポップなイメージでした。
大阪でもさらっと披露はあったんだけど、ちゃんと歌詞が入った
状態で聴けました。嬉しかったね。

基本、こーさんが中央前に来てギターを弾くことは
ライヴ中一回くらいですが(汗)
そんなこーさんを真正面に見られて嬉しい!瞬間もありました。
でも、センターで歌うリーダーにすっと近づいてって弾く姿を
間近にも見られたしね。

そう、大阪ではやっぱ体調が万全でなかったリーダー。
今回はずっとずっと元気そうでした。
なんとなく痩せたかな?って思ったんだけどね(笑)
でも全体的に動きも声も大阪に比べるとよかったんじゃないかな。
青春ミラーのときの力の入りようでわかったりもして(大笑)

しかし、何度聴いても 
ピエロ・ロケットマンの流れが自分には 神だ神だ(涙)
どっちの曲も素敵過ぎる。大好きだなあ。
真正面で聴けてすごくうれしかったし感動した。

でも、実はロケットマンを聴きながら、だんだん哀しくなってくる
自分もいた。このまま時間止まったらいいなあって思った。
ライヴが進んでいけば行くほど終わりに近づくわけで、
終わって欲しくないなあって思ってた。

マネーがいつもと違うエンディングだった。ちょっとブルージーな
終わり方(笑)だった。


NICK!からはやっぱ後ろから人が押し寄せてきた。
が、押されているうちに入らない<全然痛くない

百億。一応後ろに人はくっついてるんだけど、
がんがん上にジャンプできる余裕はあったため、先頭切って
ジャンプしてしまいますた…
周りの皆さまごめんなさい。でも、めちゃ盛り上がった!

アンコール。

チューイングガムで、ターゲットマークのタンバリン登場!
実は送り主を知ってるので個人的に余計に盛りあがる!(笑)
自分もがんがん真正面からちゃっちゃんに当てちゃった…
ぼこぼこと良い音鳴ってました。可愛かったなあ。

419505_186051511498130_100002798476913_205972_246139652_n.jpg

ある方の手作り。アイデア勝ちだね(笑)

最後のコレクター。思いもしないことが起こる。
なんと、リーダーがだーりだりり♪を歌えとばかり
いきなりこーさんにマイクをふったのであーる(爆笑)
あれは初めて見た。不意打ちを食ったこーさんのあの
あっけにとられた表情は目に焼き付いて離れないよ(大笑)
こーさん一言も反応できず(苦笑)
で、そのあとふられた小里君。さすが、低音で歌ってくれて
すっげーレア! これもまさかの展開でした。
あんなに突っ走るリーダーを見るのもそんなにないことだなあ。
最後、メンバーそれぞれにリーダーがふっていくシーンも
いつもと違う展開になってて演奏陣がついてきておらずで(笑)
ちょっと面白かった。


最後、ちゃっちゃんとタッチで盛り上がる(大笑)
がっつり触れたよー
このとき一番後ろから押されるってのが笑えたが…


しかし、名古屋でこの盛りあがりようはやっぱ貴重でした。
ここ数年でもっとも盛りあがったというのは間違いないかもなあ。
楽しい楽しい2時間強。あっという間でした。


実は、ライヴ後FBで参加してる、コレ関連某グループの人と
会おうという約束をしてて。
どきどきしながらクアトロ横のカフェへ。

出会いの言葉が 「Pですか?」

もう感動にうちひしがれました(爆笑)

小一時間歓談させていただいて、楽しい時間を
過ごせました。嬉しかったな~


忘れられない 楽しい夜でした。
またちょいちょい追記するかも…
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク