トミー、聞こえるかい?

今日は、Roger Daltrey 見に行って、本当に正解でした。

そもそも、今回は見送るつもりだったのです。
でも、東京公演を見た人の感想が、あまりにも良さそうだったので。

Rogerが名古屋に来てくれる! 実はそれだけでも
相当貴重なことかもしれない。しかも会場は自分が大好きな
名古屋市公会堂。考えを改めました。

rogerticket02.jpg


自分が、かのバンド好きなのかを改めて思い知った。
なんでこんなに好きなんだ?そもそも、どんなきっかけで聴き始めた
んだっけ、とそんなことを考えつつ、会場に向かいました。

覚えてる。中学校の頃だ。ある人がこのバンド名を口にして
それで聴いたのがきっかけ。


会場に行くと、なんと3階席は2階席に振替!( ;´Д`)
よ喜んでいいのか、わ悪いのか...
いかにも名古屋な事象ですわ… 

rogerticket.jpg

でも、すごく見やすい席でラッキー。
右横も真後ろも人が居ない。ので、結構がんがんアクション取れた。


オープニングから感動的。TOMMYの再現が、今また
ここまで胸を打つとは思いませんでした。
It's A Boyで既に泣いてました(苦笑)
換えてもらった2階席。周りは大人ばかりで大人しく見てる人
ばっかだったけど、自分は思い切りはしゃいでました…(汗)
TOMMYの素晴らしいエンディング後も、たくさんいい曲が
聴けました。Behind Blue Eyes とか Young Man Bluesとか
The Kids Are Alright とか I Can See For Miles とか。
もう全部歌えるがな。歌うがな。
Baba O'Riley はやっぱDon't Cry と歌いながら泣くよね(苦笑)

RogerのTOMMYへの思い、The Whoへの思い、
それを支える周りの思い、そして、
その音楽を愛してやまない人々が集う、そんな場に居られて
自分は確かに幸福であり幸運だ、と思わずにはいられない、
そんな夜でした。
Rogerも、僕はとても運がいいんだ、そしてこれからも
僕はラッキーだよ、って 言ってました。

Peteの弟であるSimon Townshendはお兄ちゃんの役を相当頑張って
こなしてました。
自身もシンガーソングライター。なかなか光は当たらないけど
素敵な曲をうたってくれました。チェックします。



素晴らしい2時間20分。Rogerはほとんど休まず。
素敵な夜でした。
また日本に戻って来てくれることを願わずにはいられません。
次は、もう一回、ぜひ、あのバンドで。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク