GWも終盤。

あっという間に終わって行きます(汗)
まだまだ何もできてないような気が…(爆)

そんなこと思いつつ今日は映画見てきました。



監督は、ジム・ローチ。 そう、あのケン・ローチの息子さん。
今回が初監督作品なのだそうです。
19世紀から1950年代あたりまで行われていた
児童の集団移民、の問題について描かれたもの。
内容は面白かったし、役者もそろってました。
最後のシーンぐらいで滝涙してました(汗)
欲を言えば、もう少し問題について深い言及があっても
よかったのかな、と思いますが
物語の主人公に焦点をあてたことを考えれば
こうなるかな、と。
これが実話と考えると、やっぱり凄まじい話です。


もし、ケン・ローチがこの問題を取り上げてたらどんな風に
描いたでしょうね。そんなことも考えます。
もっと手加減なし、だったかも、とか、そんなことも
思っちゃいます(汗)

ケン・ローチの新作もまもなく公開。



こっちも見に行きたいなー。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク