僕は恐竜。

雨降りの日、歩きながら思うのは
何故かいつもコレクターズの曲。
こないだも、ぼんやり 雨の音を聞きながら 
僕は恐竜 のことを考えてた。

時代遅れだったんじゃなくて
時代より早過ぎただけなんじゃないか、と。

だから、周りは化石の街なのは当然で
サイズも周りとはあってなくて
それじゃ歩くのに不自由なのは しかたのない事で。

そのとき醜く見られてたあばら骨も、今では揺るがない梯子なのかも。
今なら、もしかしたら、その長い首を伸ばしたら、 
星がつかめるんじゃないかって。

手のひらを通り抜けて 落ちていった宝物は 今だって
心の底で ちゃんと輝いているはず

今だってたくさんの宝物を その手に抱えているのに。


今ならきっと もっとずっと うまく笑えるはずだよ。

今更だけど そんなことを こっそり思う。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク