iPod Touchは修理してもらえませんか?

もらえなかったそうです(汗)

6月10日(日)は再び上京。
ハロー、トーキョーシティー、アゲイン。
今回も、ザ・コレクターズの渋谷クラブクアトロマンスリーに
行ってきますた。

ライヴ前にはFBで知り合った東京Pチームの人々と
渋谷クアトロ近くで一杯(笑)
その後会場へ。30分くらいたったところで入ったけど
すでにかなりぎっしり感。さすがのソールドアウト。
今年は本当に中だるみなし。すごい。
やっぱ間違いなく昇り調子だよ。

1.Summer Of Love
2.誰にも負けない愛の歌
3.TOUGH
4.地球の歩き方
5.Jet Holiday
6.恋のしわざ
7.The Hammer And Sickle
8.Giulietta
9.25歳のヘンリエッタへ
10.春鳥の羽ばたく空
11.今が最高!
12.Groove Glove
13.マネー
14.インスト
15.ロボット工場
16.恋はLet'sGo
17.Nick! Nick! Nick!
18.Dreamin'

アンコール
19.TOO MUCH ROMANTIC!
20.恋はヒートウェーブ
21.リグレイチューイングガム
22.僕はコレクター

スタートは5時5分くらいか。
楽しかったなー 自分には本当に素敵で、クアトロならではの
興味深いセットでした! 
Summer Of Loveでのオープニングはコータローさん曰く
1カ月前倒しだったり(笑)(例年なら7月解禁なんだって) 
The Hummer and Sickle(好き!)が聴けたり、
25歳のヘンリエッタへ、が聴けたり(大好き!)
本編最後がDreamin'なのが、もうびっくりだったり。

ロマンティック+パワフルなバンドの面がちゃんと出てるような、
そんなセットだったように思います。
ちゃっちゃんのストライプスーツ→フレペサイクリングシャツ→
ヒラヒラ王子な移り変わりも楽しめたよ(笑) 
なんだか今日は、ちゃっちゃんとコータローさんの二人の笑顔が
やけにまぶしく爽やかに見えて、ちょっとくらくらしてた。
これまでにだってちゃんと見てるのにね。なんだろー。
また惚れたってことかな。
コータローさんはシンプルな白のフレペシャツにジーンズ。
なんだか今日やけにすっきりして見えた。やっぱいい男。

インストも格好よかったな。何かの曲ベースになってるなーと
思いつつ、もしかするとLeaving Here なのかなーと。
そっから、ロボット工場-恋はLet's Go!に入って行く流れは
すっごく好きでした。
ああいうの見ると、やっぱコレクターズは楽曲があって
演奏陣がしっかりしてて、表現すべき人がちゃんと表現する、
ってのがちゃんと確立してるって思うのですよ。

恋してる曲が多かったね、とある人が言ったのだけど
本当にそのとおり。
リーダーも心なしか、いつもよりもエモーショナルに見えた。
楽曲のせいなのかな? でもすごく素敵だった。

こーさんが「家で朝練した」(笑)のはヘンリエッタだったんだね。
久々だったのでちょっと不安だったらし。いい曲だな。

リーダーのiPhone修理話(コータローさんに教えてもらった池袋の
怪しい店に行ったというのがおかしい)やら、来月のクアトロには
リーダーの同級生40人来ちゃうらしいという話とか(笑)
その一角だけニオイ変わるから、とかおかしかったな。

今日もリーダーは最後の最後でガム投げ返していたね。
ふふ。

最近、FBのおかげでコレファンとの交流が加速してて。 
長年ひとりでコレライヴに行ってたという人も多くて
(自分もそういうひとりだったけど)、
なんだか皆がお互いに嬉しがってて面白い(笑)
好きなバンドの話ができるの単純に楽しいよね。
皆、コレクターズが大好きだよ。

ここまで、マンスリーでは青春ミラー封印中だね(笑)
今回はやらないで最後まで行く?
それも面白い選択かもね。わしは聞きたいんだけどね。

毎度毎度、こんなに楽しませてくれる、こんな愉快な
バンドのファンで良かったよ。
なんだか本当にそう思うよ。

そういえば、ライヴ外で今日は思わぬ方にもお会いできた。 
あー 一緒に写真撮ってもらえばよかったな。後悔。

最近、なにかの番組で「復活バンド特集」みたいなの、
やってたらしい。 
復活するほうが確かに目につくかもしれないけど 
「継続バンド」にももうちょっと注目してくれて
よくないか?という話になった。 
だって絶対そっちのほうが難しいのにね。

また来月も楽しみ!

取り急ぎ。また追記しまーす。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク