スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイガーカウンター片手に。

6月24日(日)は得三で「今池いろもん大百科第2巻」という
イベントを見てきました。
ギターパンダ・爆乳シスターズ・柳家三亀司さんという
異色の組み合わせ(藁)
kanban20120624.jpg


爆乳シスターズずっと気になってたけど、ああだったか(笑)
ブラジャーで遊ぼ、あとブラを振り回せってことで
ステージから使い古しのブラが配給されたのが笑えた。

bakunyuu.jpg
爆乳ぶら

コマ回しの柳家三亀司さんのぶりぶりの名古屋弁も
おかしかったなー。ほんと、コマ2分しか回してない(爆笑)
住所覚えちゃったっつーの。
komamawasi.jpg


そして大トリはギターパンダさん。
たぶん9~10年ぶり?にギターパンダさん見たのですが、
熱唱するパンダさん改めて大好き。
つーか、本当に久々に生で見たからもあるけど、
のりをさん、確実にパワーアップしてる。冗談抜きで凄味が
出てきてる。歌の説得力が絶対にあがってる。
うたをうたおう、ひとつとっても凄い、と思った。
山川のりをさんの、底力見たり、てほんと思ったんだよ。

前には自分が感じることのなかった、彼の覚悟みたいなの
見ることができた気がする。だからこそ確か、というか
何一つとっても、実は地に足がついてるんだよね。
きっと、本当にひとりでやってく、ってなったときに
確実に彼の中ではっきり何か変わったんだろうなあ、って。

あの震災後、バンバン企画のクアトロのイベントに出たときの
ギターパンダさんを思い出した。
自分はUstを見てたんだけど、単純に感動してた。
すごくよかったんだよね、あの時のパフォーマンスも。

笑わせる部分も大きな要素のギターパンダさんだけど
やっぱパフォーマーとしてひどく逞しい、のがやっぱり
生き残って来てる大きな理由なのではないでしょうか。
わし、ただただ感動してたよ。冗談ぬきで。ほんとにすごいんだもん。
こんなに久々に魂ゆさぶられるとは思わなかった(笑)
引き潮、とかとばせロック、も名曲だなー。

defopanda.jpg
karupisu.jpg

下はカルピス・プレスリーさん(苦笑)
歌はサイテー。ほんとサイテー(笑)でも彼が堂々と歌うと逆に
イヤラシクないからすごい。

この間にチェックシャツ・ジーンズがはさまってます。
3重衣装。夏は地獄だわそりゃ(汗)

そしてやはり、コール&レスポンスの鬼です。がっちり掴みます。
客を笑わせて盛り上げて、そこにこそっと隠れてるかのように
ちゃんと存在する彼の熱いところも大好き。
いっつも笑い過ぎて泣いてるのも、確かにあるけれど、
いつも本当はその熱い部分に泣かされてるんだよ。きっとね。
自分はそう思う。だからあんなに心から笑えるんじゃないかな、と。
無謀で無敵で愛されキャラです。応援せずにはいられません。

楽しい時間だったな~ 気がつけばまるまる3時間過ぎてた。
daienndann.jpg
最後は出演者全員で。「くだらない音頭」(笑)
8月に福島で行われるという「福島クダラナ庄助祭り」が気になって
仕方ありません(笑)

新しい町、という曲は強烈だった。パンダ兄さんの視点。すご。
ガイガーカウンター、ってさらっと出てくるからドキっとするよ。
もともとの楽曲はカンザスシティバンドの曲。それをのりをさんの
味付けにしてる感じ。これがまたいい。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。