守るべきものは。

何のときだったろう。

はっきり覚えてないのだけど。
もう結構前です。

国家の危機だ、とか。
そんな話で持ち切りだったとき。
タカな人々ががんがん論調を強めてたとき。

日本が 憲法9条によって 武力行使ができないとか
そんな話になってたときだったかな?

9条を守ることで、国家が危機にさらされる。
もし それが現実になったとしたら。

ある人が言ったのは

「もしそれで国が駄目になったって いいんじゃないか」と。

かけがえのないものを守って、駄目になった国。
そんな国があっても いいんじゃないかって。


けして賛成出来ない人のほうが大多数の、
そんな、ちょっと乱暴な意見だと思います。


でも私はなんだか妙に納得した。腑に落ちた。
ひどくクリアな意見だと思った。

今だにそれをよく覚えています。


守りたいものはきっと人それぞれ。

それを言った人が守りたいと思ったもの。
それには共感できたのです。

きれいごとではすまないことが多すぎる世界だけど。
理想だけ追ったって駄目だよと言われるだろうけど。

でも きれいなことも 理想も夢も
なかったら どれだけ味気ない人生になるのだろうと。

自分はそっちのほうが嫌。
スポンサーサイト
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク