100匹目のサルを待っているのさ。


99匹目のサル (初回盤CD+DVD)99匹目のサル (初回盤CD+DVD)
(2013/01/23)
THE COLLECTORS

商品詳細を見る


ザ・コレクターズの新譜「99匹目のサル」の感想も。

今回も出るのを待ちわびてて、発売日にゲットした。
それ以来何度となく聴いております。

ジャケットは最初「え?」と驚きましたが、見慣れてしまえば
問題なし(笑)
タイトルと見た目のインパクトは大事かも。

内容。
自分的には予想以上にヤバイことになってた。
実は聴く前にあまりイメージを持たないで聴こうと思ってて
インタビューとかもあんまりちゃんと読んだり聞いたりしなかった。

私は まず、ものすごく好きでした。いきなり馴染んだ。
こんなに フィットしてくるとは
実は思っていなかったかも。

99匹目のサルは 限り無く100匹目のサルに近い
もしかしたら その100匹目なのかもしれない
そんな存在なんだなと
そんな気が 私はしました。

前作の、「地球の歩き方」を聞いた時の感想を
久々に読んでみたのだけど
明らかに今回と感触が違うのがよくわかった。
地球の歩き方も大好きでした。でも、
正直言って、サルが上回った。 私にとっては。
ジャケットのイメージ通り、1曲1曲がそれぞれ
逞しく感じた、からかな。いや、逞しいだけじゃない。
うまく言えないな。

サルのほうが 前向いてるからかな。

今回、実は曲順の良さ、ってのが光ったと思う。
これらの楽曲だったらこう並べるべきだよね、という
ベストで並んでる、と思う。
しかも聴いてて時間の長さを感じさせない。

誰にも負けない愛の歌、の入ってるタイミングが
絶妙だと思った。
この曲、シングルとして聴くよりも
ライヴの中で演奏されたり、
今回のようにアルバムに収録されることで
他の楽曲と並ぶことで曲の持っている良さが
ぐんと増した気がする。


作り手は想像以上のご苦労があったようですけど 
聴く側としてはこのアルバムのほうが 
一歩前に進んでるんだよね。前進してる。
99匹目のサルは確実に100匹目に、限りなく近づいてるって 
思わせてくれる。
そういう力強さとか逞しさを、ずっとずっと感じさせてくれる 
そういう内容になってる。と思ってる。
私は単純に気に入りました。
またこういった作品が聴けてよかったなと思う。

そう感じられるのは 私が今のコレクターズのヴァイヴを
自然に感じられるからこそかもしれませんね。
こればかりはほんとにたまたまだと思う。
こういうの少しでもタイミングがずれてたら
絶対そんなふうに感じないの、なんだか知っているから(汗)


私はリーダーのポップネスの底力とか
威力を再び感じたのですけどね。

実は前作はそこが出切らなかったかな、って思ってる。
前作に関しては、あのタイミングであれでは、
難しい面もあったとは思います。暗いトーンが残らざるを得なかった。

言葉は悪いけど、今回のほうが軽い。
軽いじゃないか。 軽やか?
肩の力は抜けてるな、と思った。
前回はいろんな意味で力入りまくったとも思うけど。

今回は意図的に、暗くならないように、
そう持っていった、という気もします。

私の中のコレクターズは あの軽さがないといけない、とも
思うところがあるね。

大人のロックっていう言葉は好きじゃない。 
ロックに大人も子供もない。 
ロックが好きか嫌いか、だけだとも思ってる。

曲は飛びぬけて凄い曲があるわけではない。どっちかといえば
小粒な曲たち。でも、全体的なまとまりという意味だったり
作品のクオリティという点では前作を上回ってると思います。
曲もひとつひとつ結構好き。
ここ最近の作品は一曲は飛びぬけて出来のいい曲があって
それにアルバムが引っ張られていくという面が
強かったように思うのですが、今回はそうではない。
だからリーダーが「苦労した」っておっしゃられるのかな?
と思ったり。どうやって全体像を作って行こうか、迷われた
のかもしれませんね。


ベテランなのにリリースペースを落とすつもりはないらしい。
そこにある意図はいろんな意味を含んでいそうだけど。 
もう少しゆっくり作品を作ってもいいんじゃないかな?
という思いも確かにあるけど、締め切らないとリリースって
できなくなってくるんだよね。ベテランさんたちって。
これがインディーなんかになっちゃうと、
ほんと数年出さなくても当たり前になっちゃう。

それはファンとしては正直つまらないのですよ。
ほんと本音を言えば。クオリティの話ももちろんあるけれど、
長く時間かけたらいいもん出来るか?と言われたら
そうとは限らない、って例も正直見るよ。


今日はとりあえずここまで。また追記します。
スポンサーサイト

Comment

なんだか聴いてみたくなっちゃったな♪オレも。

No title

ギョイニーさん Change Energyなついでに聴いちゃって♪
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク