初2デイズ。(名古屋&大阪)

というわけで、
4月13日(土)と14日(日)の
ザ・コレクターズのライヴの感想♪

なにげに、連夜コレのライヴを見るのは初めてだった
気が。ナイスな週末でした。

まず。
ザ・コレクターズ@名古屋が
最高過ぎてなんだか
その日の夜は目がらんらん(汗)

自分は当日、仕事が6時まであり
(普段なら考えられないが、この日はうまいこと
他の人に自分の仕事を頼めて抜けられた)
会場は名古屋クラブクアトロだったので
ダッシュで30分遅れで会場にイン。
ちょうど、この曲からは見られたらな、と思ってた
僕は恐竜から見られました。

バーカウンター前あたりの
少し後方から観戦。
遅れた分取り戻そうと
結構大騒ぎしてたので
周りで静かに見てた
お兄さんお姉さんたちごめんなさいwww

ダブルアンコールで
なんと「誰にも負けない愛の歌」がきた。
すごく良かった。最後だけ前方突入したっす。
あの曲は、今回のセットに入って良かったと思う
曲だったので、ここで聴けて良かった。
すごく盛り上がったし、
本当に雰囲気の良いライヴだったと思う。
リーダーもコータローさんもご機嫌な様子。
リーダーはマオカラーユニオンジャックで
コータローさんはもちろんスーツ♪

ライヴ後、Pさん数人たちと一緒に打ち上げて
その中のお一人が「コレクターズのライヴには
Loveがある」とおっしゃって
思わずハグりそうになりましたw
同時に皆、怒髪天ファンで、来年の武道館に
行きましょうよー勧誘が(大笑)

やっぱ名古屋でコレクターズを
見られるの超嬉しい。
年に一回か二回だからね。
もっと来て欲しい!と改めて。

そういえばライヴ後、さっちゃんパパの写真も
撮りまくりました。CD買えなくてごめんねパパ(笑)

そして大阪。
インデアンカレーにも行ったよw
お店からBIG CATに向かう途中、クリスタ長堀で
さっちゃんパパとすれ違って、思わず声かけそうに
なりました(汗)

自分は結局今回のツアー、6公演見たのですが
さすがに、この二日のライヴはファイナルに向けて
カウントダウンが始まってると言った感じで
バンドの確信に満ちた、力強い演奏が素晴らしかったと
思います。
ほんと、新木場コーストに行けないのが残念でしかたない…
曲が進んで終わりが近づくにつれ悲しくなってきた(苦笑)
でも最後まではしゃぎまくり。楽しかった!


そして自分は行けなかった新木場コーストのファイナル。
参戦者の皆さまのお話では、すごく良かったとのこと。
うん、見たかった(涙)
でも、DVDで発売されるとのことなので
楽しみに待ちたいと思います。

今回のMOD TONE TOURのセットリストを掲載~

01. NICK NICK NICK
02. 喜びの惑星
03. プロポーズソング
04. ミリオン・クロスロード・ロック
05. GIFT
06. プ・ラ・モ・デ・ル
07. 恋のカレイドスコープ
08. 僕は恐竜
09. 電気を作ろう!
10. 99匹目のサル
11. たよれる男
12. ごめんよリサ
13. オスカーは誰だ!
14. インスト (今回はリーヴィング・ヒアでしたね)
15. 未来地図
16. TOUGH
17. GROOVE GLOBE
18. 世界を止めて

アンコールは会場によって変更。

名古屋はヒートウェイヴ・チューインガム・コレクターで
2回目は誰にも負けない愛の歌。

大阪は Too Much Romantic!・ガム・コレクターの
2回目に誰にも負けない愛の歌、だったと思う。

このバンドと一緒にいられる時間を多く持てることに
あらためて感謝しています。
次はクアトロマンスリーかな?待ちきれない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク