だからシャンパンはステージに持ち込んじゃ駄目って!

信一さんは言ってたのよね(爆笑)
でもコータローさんは くーぴくぴ飲んでおられました。

ゴールデンウィークもそろそろ佳境。

今回は東京まで行ったのが一番の遠出(汗)

analog13050312.jpg

analog130503.jpg


5月3日(金)に代々木まで足を伸ばして
念願のアナログ・モンキーズ!見てきました。
古市コータロー(The Collectors)×
浅田信一(ex. Smile)の組み合わせ。
2年前くらいからやり始めたんだっけ。
私はいっつも日にちが合わなかったり、チケットが
取れなかったりで、なかなか行けなかった。
今回、やっと。

コンセプトは、二人のギタリストが
アコギ抱えて、皆が知ってるロックの名曲、
ヒット曲などを歌うと言う、
かなりお気楽ムード満載なユニットなのです。

代々木のザーザズーに行くのも私は初めて。
中の感じが何故か渋谷のEgg-Manを思い出した。
前方にはぎっちり椅子が置いてあり、
大半のお客さんは座って見られるようになってた。
私は座れなかったんだけど(汗)
でも、いい立ち位置をキープできたので
とても見やすかった。
コータローさんの笑顔をいっぱい食らって
ラッキーでした(大笑)

ステージにはテーブルをはさんで
椅子が二脚。
はじまる寸前に、テーブルにボトルクーラーや
グラスが運ばれてきて、おいおい(笑)

わかっちゃいたけど、ふたりとも
飲みながら、のステージ。ぶはは。
こーさんは、シャンパンボトル持ってきて
結構くいくい飲んじゃってる(苦笑)
信一さんはビールやら普通のジュースっぽいのやら
最後にはシングルモルトが出てきてた。


というわけで、かなりのリラックスムードでスタート。

analogkyodai01.jpg

ライヴ前のご様子。すでに飲んでるしね。

この日、Twitterでふたりが
「今日はボーダーシャツとメガネで行くぜ!」
と書いてて、
こーさんは白黒のボーダー、信一さんは
紺赤のバスクシャツ。

上を向いて歩こう (S)
そして僕は途方に暮れる (S)
ラヴ・イズ・オーヴァー (K)
人生は気まぐれ(ゴールデンカップス)(K)
機関車 (小坂忠) (S)
春なのに (S)
春のうた (浅田信一) (S)
安奈  (K)
カントリーロード (S)
(曲名不明~ でも聞いたことある曲)(K)
Sweet Memories (S)
ドライブ (これも信一さんの曲かな?)(S)
時には娼婦のように (K)
彼女は彼のもの(キャロル)(K)
翼をください  (S)
酒と泪と男と女 (K)
もしも明日が (S)
スローなブギにしてくれ(K)
Two Punks (The Mods) (S)
Not Satisfied (アナーキー)(S)
(曲名不明) (K)
横須賀Baby (横浜銀蠅)(K)
カナダからの手紙 (S&K)
ハイスクール・ララバイ(S)

北酒場 (K)
トランジスタ・ラジオ(S)

ブルージーンズ・メモリー (K)

(S)は信一さんヴォーカル
(K)はコータローさんヴォーカルで。

曲名不明はごめんなさい~(汗)

アンコール2回!
一緒にうたえる曲がいーっぱい。楽しかった!

曲に関するヨタ話も結構な展開っぷり。
とにかくこーさんはよくしゃべる(笑)
若干暴走ぎみなこーさんを、なんとか
一生懸命おさめようとする信一さん。
機関車のときに、こーさんは
トイレに行っちゃうしねw
今のNHKの連続ドラマ「あまちゃん」の
テーマをやりたいと思ってたこーさん。
信一さんが見てなくて、できなかった(笑)
やはりシャンパンが効いたのか、
こーさんが曲順がめちゃくちゃに(爆汗)
それじゃないでしょ!的な感じで
信一さんがあせりまくってたけど
もーいいよいいよ的なノリですべてが
過ぎて行く~
この辺はふたり&アコースティックの
気楽なところなんでしょうね。

でも、だからステージでシャンパンはよしなさい
って言ったでしょ!と
お小言モードの信一さんでした(爆笑)

こーさんに関して言えば、やはり
すごくリラックス。コレクターズのときには
いかに気を張ってるか、というか
いかに格好つけまくってるか、ってのが
よくわかりますね(笑)
暴走するリーダーのMCもおさめなきゃ
いけないしね~
こーさんは信一さんにすごく甘えてるね。
この辺はいかに信頼関係あるか、ってのが
よくわかります。

後半のハイライトはTwo Punksと
Not Satisfied でしたねー 超カッコ良かった!

ハイスクール・ララバイで、iPhoneでリズムボックスを
再生してたのはいいんだけど
途中でスリープモードに入っちゃってストップ(爆笑)

信ちゃんバンドの達也くんがステージ袖でずっと見てて
それも飲みながら見てるもんだから
途中でうしろちょろちょろ出てくるのも
おかしくて仕方なかった。

最後のブルージーンズメモリーの
「さよならなんて、言えないよ、ばっかやろー!」
もちゃんと叫んでくれたこーさん。
なんだあの人(爆笑)格好良すぎるのよ。

最後はすっごい盛り上がりで終了。
2時間半たっぷり。堪能。

立ちっぱなしの後方の我々を
ちゃんと気遣ってくれるコータローさんが
嬉しかったです。そーゆーとこ外さないのよね。
ふたりともとても格好良かったです♪


analogkamaboko.jpg

アナモン蒲鉾(笑) 

秋にはプチツアーあり。
大阪、札幌、仙台は決定みたい。
東京もあるかな?って感じみたいですよ。
また見られるといいなー( ´ ▽ ` )ノ


あ、そうそう、ライヴ前に 原宿のCA4LAにDONUT展
見に行ってきました~

DONUT01.jpg


けして大きなスペースではなかったけど
あれで知ってくれる若者が多いといいね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク