スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも新しい歌を 君は 空に放つだろう。

今夜は念願のNOWHERE!

やーっと見に行けました。
地下鉄築地口駅のすぐそばにある
夜空に星があるように、にて。

yozora21030721.jpg


先月、MCCB@名古屋見に行った時に、寺さんとライヴ後
少しお話させてもらってて、
わしがふと、「そーいえば、わしNOWHEREが
めっちゃ見たいんです」と伝えたら
「来月名古屋でライヴあるよ!」って教えてくださって。
それも日曜なら行ける!と大喜びで予約。


実を言えば
家でぐずぐず選挙速報見ていたくなかった。
だからとてもいいタイミングで名古屋に
来てくださいました(笑)
素敵な夜を過ごすことができました。
行けて良かった。

会場の夜空に星のあるように、は
すごく狭い場所であるので
たぶん、40人から50人入ったら
もうぱんぱん。そんな状態でした。
私はちゃっかり塚本さんの真正面を
げっとん。椅子に座って見てたけど、途中
何度も立ち上がりたい衝動にかられました。

あえて、曲とか全く知らないで行ったのですが
期待以上に素晴らしかったです。
むちゃくちゃ格好良い!
とにかく、硬派でソリッドで緊張感のある
演奏。メンバーそれぞれの演奏がめっちゃシュアで
しかもそれがうねり合う瞬間が、
もう聴いててぞっくぞく。

そりゃそーだ。メンバーは精鋭ぞろい。
アラフィフ万歳!再び。


塚本さんの歌声、思った以上に好みでやられた
ってのもあります。実はちゃんと聴いたこと
なかったんだな、って気がついた(笑)
結構ストレートなのやっぱ好きなんだよね、って
再認識したよ。

あ、信夫さんは私と同じバカボンのパパ。
彼の鍵盤がすっごくいい。このバンドではまさに
彼の音があの世界を思いっきり膨らませてる。
彼はもともとは鍵盤弾きで出てきた、的な
お話だったんですが、ギターもベースも弾けちゃうし
(ちゃんとしたクオリティで)きっとドラムも
叩けるんだろうな、っていうマルチ系。
自分で歌作ってソロで歌ってもおられます。
何気に自分は彼のファンだな(笑)
NOWHEREの楽曲も、彼が結構作ってたりするね。

寺さんはやっぱロックンロールでグルーヴィーだし
伴さんの力強さとダイナミックさはまさにバンドの屋台骨。
寺さんの凄さはずーっと知ってるんだけど
伴さんは、わしはむかーし熱波で見たときは
ここまで凄いって思って無かったよ。正直なとこ。
今、またこんな形で彼の演奏を聴けて嬉しい。



こんな良いバンドが、40人くらいしか入れない
場所でやってるの勿体ない!って心底思ったよ…


塚本さんを直接見るのは実は初めて。
ずーっと前から存在は知ってるのにね。
シェイディ抜けたとき、
彼はまだ24歳だったんだね。
そんなことをさっき初めて知った(汗)
そっか、HEAVENとかも
やってたよね。もうずいぶん古い話(爆)


そういえば、ライヴが終わって、外に出て物販見てると
メンバーの皆様も外に出てきてて、ちょこちょこ立ち話。
その時寺さんが「音よかったでしょ?」って
おっしゃって。
うん、確かに、音がすごく聴きやすかった。
あんなにきつきつで至近距離でバンド見てて
全然苦にならなかったのは
音のバランスの良さだったのも、あったのかも。

お客さんがぱんぱんになるのを想定して
店内のソファはいくらか外に出されてて
そのライヴ後に 外に出てきた塚本さんが
いきなりそこに 疲れたーとばかりに
どかーんと座られたシーンが
やけに目に焼きつきました。
妙に絵になってたんだな。
わしは思わず お酒飲み過ぎっす!と
言っちゃったけど(爆笑)
<いきなり 失礼

とりあえずステージドリンクが なんらかの
強いあるこほーる なのがあれだけ明確なのは
ちょっと 笑っちゃったんですが





光の届かない彼方に 吹き荒れる風に
耳をすましてるだけ
祈りは 届かない
それでも 新しい歌を 君は
空に放つだろう

まるで 終わりのない
敗北 という名のパレードさ

絶え間なく 絶え間なく 転がりながら



そんな言葉の端々が
今夜はやけに沁みてきました。



いいバンド名だね。
やっぱり、すごく合ってると思った。
きっとそうだと思ってた。



誰もが光を求めて あてどなくさまよう
でも時々 自分の居るのが何処なのか
わからなくなって 途方に暮れてしまう

風の中に 本当に答えはあるの?

答えなんか ないんだけどね って
塚本さんもおっしゃってた。

we all are in the middle of nowhere

明日はどっち、なのだろう。

本当にわからないよ。
それでも朝はやってきてしまうのだけど。

アンコールに出てきた、近藤君。
酔っぱらい過ぎ!べろべろやん。
でも頑張ってるね。嬉しいサプライズ。
お姿見られて嬉しかったです。
酔っぱらってても、歌は確かでした(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。