そして人生はつづく。

今月に入ってからも、結構ライヴを見に行ってるのに
なかなかレポあげられず状態(爆)
全部完璧に書こうとするからだな… もう少しお気楽で
いいのにな(苦笑)

昨晩facebookの自分のTLには、ポール・マッカートニーを
見に行った友人その他の写真やコメントがずらり。
TLに並ぶポールへの愛。

私は見に行けないけれど、読んでいたらなんだかじわじわ来てヤバイ。
そしてそれを受け止める側のポールの凛々しさ、というか、
ありのままさがたまらない。
歌い続ける71歳。彼には死ぬまで私たちの思う、ポール、で居てほしい。
それはきっとファンのわがままな思いなのかもしれない。
でも彼はそれがわかってるし、きっとそうありたいと思ってる、
当代随一のロックンロールスターなのかもしれないね。
そんなことを思いました。
私も東京ドームにいたかったな。



音楽はいいな。素敵だな。
自分はあくまで聴き手、だけど、本当に大好きで良かったな、
といろんな面から改めて。
大好きな音楽を通して、かけがえのない時間を与えられることが多すぎて、
私は恵まれているのかもしれないな、と思います。
救われるとか癒されるとか、そんな言葉は使いたくはない。
そんな陳腐なものじゃないんだ。そんな簡単なものでもないんだ。

どう考えてもそれ以上のものを私はたくさん受け取ってきたな、と。
やっぱり思います。勝手な思い込みです。

でもだからこそ日々を乗り越えて行くことが出来てるような気がします。
Life is very short and there's no time for fussing and fighting my friend.
この部分はジョンが作ったんだっけ。
私の頭をしょっちゅう過ぎる大好きなフレーズ。
明日だって何が起こるかわからない。
ネガティヴな意味じゃないよ。だからいつも一生懸命でいようと思える。

Life goes on. 死ぬまで生きよう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク