こんなに交通機関に乗りまくった日はこれまでにありませんでした。

↑会の冒頭に先生が言われた言葉(笑)
前日神戸にいらっしゃって、そっから昼間は京都で
夜は名古屋。ハードスケジュールです。


今日は名古屋・ON READINGで行われた
柴田元幸先生の朗読会に参加してきました。

面白かったー。
以前から彼が翻訳した本を何冊も読んでて、
実は憧れの存在だったので
今日お目にかかれて
とても嬉しかったです。

なんだか、子供がそのまま大人になったみたいな
そんな人、という某の言葉が
納得でした。

来年春に大学をご退官されるそうです。
そしたら、やりたい事
もっとやります、って
雰囲気だった。
やりたいこと一杯あるんです、って
感じだった。
とても楽しみです。

エドガー・アラン・ポーの赤死病の仮面は
初めて知った。
以前出されてたMonkey Businessは
英語版はまだ継続されてるのですね。
日本ではMonkeyと名を変えて新創刊。
ポール・オースターのA to Zを
本人に見せたら、
「日本語読めないの残念だ」って
言われたそうですw

本当は出たばかりの
アメリカンマスターピースを
今日買うつもりだった
のですが売り切れ。
ヘミングウェイの短編集を買いました。

まだ日本で未紹介の作家を
まだまだ知らせていきたい気満々の先生。
基本、アメリカ専門のかたですが
スコットランドの作家を
紹介されたのは
面白かったです。
作家名はアグネス何某(失念)
題が「機能不全家族」
の朗読は印象に残りました。
イギリスの、すかすかさが好き、っていう
言葉も印象に残った(笑

最後に朗読された
The Punishも引き込まれた。
今朝、翻訳したてほやほや。
そんなのも聴かせていただけました。
The Punishment でもなく The Punisher でもなく 
The Punishっていう そのタイトルの意味を
実感させるお話でした。

また機会があったら行きたいなー
今回は運よく告知を発見できたので
また是非。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク