偉大なはずの僕らが今度は 博物館に飾られるのかい

1月19日(日)は今年初上京。

いつも使うバスがすごく空いてて吃驚。
タイミングなんだかねー

ザ・コレクターズ@恵比寿リキッドルーム。
めでたくソールドアウト。

riquidroom20141019.jpg


やっぱり有無を言わせず楽しかった。

THE COLLECTORS "MOD TONE Returns" TOUR
1月19日(日)@東京・LIQUIDROOM

01. 東京虫バグズ
02. クルーソー
03. エコロジー
04. TOUGH
05. 99匹目のサル
06. みんな気をつけろ
07. Stay Cool Stay Hip Stay Young
08. 恋はヒートウェーヴ
09. 新曲
10. 未来のカタチ
10. 僕は恐竜
11. WINTER ROSE
12. プロポーズソング
13. ごめんよリサ
14. インスト
15. GROOVE GLOBE
16. NICK NICK NICK
17. がんばれ!G. I. Joe
アンコール
01. Dear トリケラトプス
02. 世界を止めて
03. CHEWING GUM
04. 僕はコレクター
・・・・・・・・・・・・・・・
01. 僕の時間機械


去年12月までの時点でのツアーのセットとは
変えてきたのが意外。
わしは去年のをそのまま持ってくると思ってたから。
そういうの貫くのが、選曲番長のこだわり、みたいな
イメージもあったので。


でも、今回は変えてきて、それで正解。
ツアーファイナル、というよりは、2014年の幕開けにふさわしい
ライヴになったと思います。

今回のライヴのハイライト。
なんといっても
アンコール一曲目の
Dearトリケラトプスでした。

これは曲が始まった瞬間、
会場に居た多くのファンが
思わずうなり声をあげた。冗談ぬきでどよめいた。
全くの予想外。ノーマーク。
これは聴けてほんと嬉しかった。
この一曲を聴けただけでも今回は
足を運んだかいがあったと思いました。

ほとんどライヴで歌わない曲。これを、今、
しかも新年一発目の、アンコール一曲目。

曲そのものからも、なんだかいろいろ
感じさせられるものがありました。
選曲番長、やっぱ侮れない。

私は、この一曲が、
実は3月の渋谷クアトロ3週連続ウィークリーに
つながっていくような気がして
しかたがなかった。

わし、一個も見られんからなー
ほんと残念。
番長がすごいこと考えてくれちゃいそうで
勝手に期待。
今からDVD出すことにしておいてほしい(笑)

個人的にはやっぱWinter Roseで結構ぐっと来てた。
この曲は隠れ名曲です。

1521221_576647972427193_90172484_n.jpg

北欧風?(笑)
これまでにないパターンだった…
とうとうQちゃんに「司会の人」扱いされてた...(汗)

1546027_576647285760595_1663502496_n.jpg

ユニオンジャックパーカー、一見超ベタなんだけど
似合いすぎ。これは可愛かった。これ着てかわいい53歳。
リアムとかよりずっと格好良いと思うんだよね。
やっぱちゃんと体にあったサイズだからだな。
ユニオンジャック系って
下手にやると相当やぼったくなっちゃうし
でも、リーダーがそうならないのは
やっぱサイズがうまくフィットしてる
バランスのいいデザインになってるから。
奥様の力は偉大。
それに、ぱきっとした明るい色が似合うので
ユニオンジャックは似合うんだよね。リーダー。


リーダーは今年はアルバムも出す宣言。
楽しみに待ちます。

”Rock bands will come, Rock bands will go,
but Rock'n'roll is gonna go on forever” 

ってのを日本語訳で
コレクターの時にリーダーは言ってた(笑)
The Kinksのあれ。

うん、ロックンロールは 永遠に続いてほしいよ。

そしてこんなセリフをステージで吐いていいだけの
バンドになってきてくれたのだと思う>コレ

27年だもんね。
そんで、いまだにその前身のバンドの曲を
嫌みなくセットに入れちゃえるんだよね。
やっぱ凄いと思うのよ。

新曲は、わしはメロディとか雰囲気はポップでめっちゃ
好きなんだけど、歌詞が、全然頭に残らないのが
やっぱダメだと思ってる(苦笑)
いつもだったら、なんらかのフレーズだったり
キーになる言葉なりが頭に残るのに
今回完全に脳みそスル―してってるんだもん。
コータローさんの感想は、やっぱファンにすごく
近いと思うんだよね。リーダー、頑張ってw

私は次はいつコレクターズ
見られるかなー(大涙)

でも今年もライヴたくさんやるよ、
っておっしゃってたし
また必ずや。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク