トリオのお話。

某トリオさんの健やかなるレコーディング中継に
うふうふしつつ(笑)
おそらく3月に彼らが行うワンマンライヴで発売されそうな
話に、わくわく。

どんな音が聴けるのだろうね。3月が本当に楽しみです。


トリオと言えば。


わしは、いわゆるトリオ編成のバンドが大好き。

それだけで、聴きにかかったバンドなど数知れず。
そんな中で自分がほんとに好きなもんだけ
自分の心に残っていったのだけど。

自分が
「トリオって格好良い」と最初に思ったのは
たぶん14くらいのときか。
それはThe Policeでした。

ちょうど活動休止するしないの頃。

それで一気に、トリオ編成というのに目がいくように
なったのを覚えてる。

ロックバンドは、4人(もしくは5人)という人数が
本当はベスト、という某の意見には賛成します。
わしが好きなのは4人が多い、かも。
でも、だからって4人であることに特に注目するって
ことがなくて。


トリオの魅力は
なんつっても あのぎりぎりの スリリングさと
最小限であるがゆえの 表現力な気がします。
そして すごくストイックな感じがして。

格好良いんだよね。単純に。
ひとりひとりの個性が より強く出る印象もあります。
逆に、そうでないと、バンドが輝かない。
ひとりひとりが 自分を出して、ある意味完全に
一致する焦点みたいなのを見つけ出して
そこに3人全員がせーので同時に焦点があう
その瞬間の格好良さといったら
それはそれは 言葉にはできません。
見ててそう思うのだから、やってる側の気持ち良さは
想像以上なのだと思います。

3ってのは マジックナンバーだと
思っていたりもします。

絶妙なバランスの上に成り立つうえ、
そのバランスが崩れたときに、立て直すのは
すごく大変。

そういうムズカシサも、自分は自分が大好きだった
バンドを見ることを通して何度も遭遇してしまった。
自分はただの、ファンだけど。

そういう意味でも、私にとっては
DOVEは忘れ難いバンドになってしまった。
でも、頭のなかでは、あの音たちは
鳴り続けているよ。

他にも数え切れぬほどに
好きなトリオバンドたち。
こないだあげたBBAもそうだしね。




ジミヘンは実はそこを意識してなかったけど
わしは エクスペリエンスが好きなんで。

高校生のころにはまったThe Jamもトリオだったし。




実は最初にニルヴァーナを聴こうと思ったのも
トリオ編成だったから、という理由。
来日が運よく見られた、というのがいまだに残ってる。



つーか やっと今になってまた曲聴けるようになった。
カートが亡くなったのは 思いのほかショックだったみたいで<自分
ほんとに、あんなによく聴いてたのに、
その後20年近くCD再生できなかったんだよね。
あとから出た企画もんとかも全然買う気起きなくて。

The Rock and Roll Hall of Fame も
彼らにとっては、どうなんだろう、って
わしは思ってるけど(苦笑)


他にもいっぱい。
書ききれないね。

日本だったら、
今、実働バンドで、一番はじめに思い出すのは
実はThe Grooversだったりして。




久しぶりにライヴ見たいなー
彼らも本当に長い。
こないだ吉祥寺のライヴを見に行った友人も
すごく良かった、って言ってたよ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク