タワレコ冬セールにて。

セカンド・アルバム+8(紙ジャケット仕様) セカンド・アルバム+8(紙ジャケット仕様)
スペンサー・デイヴィス・グループ (2006/11/22)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


昨日、某イオンに行く用事があり、その寄り道でタワレコに
吸い寄せられてみたところ、今、タワレコ店内には
ガチャピンが溢れておるのですね~かわええ~
ついついストラップとか買ってしまいました(爆)
んで、それと一緒に(ってのもどーだか)買ったのが
こんなリイシュー盤。つーか、スペンサーディヴィスグループの
この辺のオリジナルアルバムがCD化されてなかったとは。
確かに、考えてみればわしも編集盤ばっか持ってますが(汗)
てなわけで結構久々に聞いてみました。やっぱカッコええっす。
あらためて聞いてみても、スティーヴ・ウィンウッドの歌声が
とてもとても当時17歳にはまぢで思えません(汗汗)
なんでこんなソウルフルでグルーヴィーなのでせう。ぐふ。
『Georgia on my mind』のカヴァーもタダゴトではございません。
オリジナル曲も『Keep on Running』などの有名曲が収録されて
おりますが、他のカヴァー曲もなかなかのもんです。
ああ、他の2枚も欲しくなってきた・・・
『British Beat 40th』と銘打たれたこの再発モノは他に
ジョージィ・フェイムも。あうあう。

ちなみにこんなのも出てたわけよ↓
エキサイティング・ザ・フー(紙ジャケット仕様) エキサイティング・ザ・フー(紙ジャケット仕様)
ザ・フー (2006/11/22)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る
アイム・ア・ボーイ(紙ジャケット仕様) アイム・ア・ボーイ(紙ジャケット仕様)
ザ・フー (2006/11/22)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


シドイこんなの反則もうホントいい加減に勘弁して(涙)
こんなのに翻弄され杉<わし


スポンサーサイト

Comment

確かにガチャピンの嵐だな(汗)
スペンサー・デイヴィスって、確かにオリジナル・アルバムは
聞いたことがない(大汗)。グラもベストばっかである。
ウィンウッド関係はやはりブラインド・フェイスやトラフィック、
それからもちろんソロ時代もなかなかだけど、ブリティッシュ
ビート好きには、やっぱりSDG時代になるのかなあ(汗)
スティーヴィー脱退後もSDGはしばらく続いたやうだが、
さすがにそこまで聞く気にはなれんけど、面白いのかな(汗)
しかし名前こそSDGだが、実態はSWGだよな(苦笑)

フーのそのアルバムって日本独自の編集盤じゃろ?
何じゃ、紙ジャケに萌えておったのか(笑)
サイケポップなデザインは確かにそそられるけれど、
ひとつ疑問。アイム・ア・ボーイのジャケ写はかっこいいが、
かんじんのピートはどこにいるんかね(汗)

おう。わしもSDGはスティーヴィー在籍時しか興味ない
ので、正直その後はあまり知らないんだよ(汗)
わしが初めて彼を知ったのは「ハイヤー・ラヴ」だったなあと
思うのだけど、その当時は、まさかこんな天才少年的な
人だったとは思いも寄らんかったのだな。
最近どーしてるのかとちょっと探ってみたら、けっこう
ちゃんと活動はしてる?みたいね。ライヴもやってる
みたいだし。

フーのそれはCDよりもアナログ盤であってこそ
価値があるものだとは思うんだけど(汗)
確かにピートが見当たらないねえ(爆)>アイムアボーイ
つーかかなりキース前めだから(汗)
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク