憧れはいつも もやの彼方。

daylight01.jpg

冬もそろそろ終わりを感じる陽射しの中で

風は容赦なく強く冷たかったのだけど


ふと デイライト という曲を思い出していて。


取るに足らない悪意と嘘
むせかえるような 善意の渦
気が狂いそうな 春の陽射し


そんな歌いだしを思い出した。

つかちゃんの歌から 思い描く
私の頭の中の勝手な イメージは
けして色鮮やかでは無いのだけど
でも、モノクロームというよりも
この上の写真の色合いが
結構近いかもしれない、と
さっき ふと思った。

すっと吸いこまれてしまいそうな
少し淡くて 遠くて
手に届きそうなのに 届かないような
はかない感じの 青のような印象。 
あるいは 時にふと息をのんでしまうような
そんな 強さも感じる そんな 青。


青、ってどっちかというとイノセントな
イメージもあったりするのだけど
私が思う、彼の青はもうちょっと違う色合い。
淡さの中にも含みがある、というか
彼なりの深さ、があるそんな印象。
イノセントではない(笑)
ほんのり グレイがかってる感じ。


そんなところに、惹かれるのです。


そして。
つかちゃんが 信夫くんに一緒に歌わない?と
誘った理由が
少しずつ、だんだんわかってきた気がする。

遅れて遅れて必死に追いつこうとしてる
いちリスナーとして。
きっと勝手な思い込みですが(笑)




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク