僕はもう 何も必要ないんだ。

今夜は名古屋・空色曲玉にて
Glen Phillips のライヴ見てきました。
彼はToad The Wet Sprocketというバンドの
フロントマンで、私はおそらく18,9の頃に出会って。

20140221032.jpg


とてもシンプルで冒頓で、
いつだってまっすぐな歌を届けてくれます。
今夜も、そう。

私は8年前に、下北沢のラカーニャまで見に行ったよ。
そっから数回来日はされてたのだけど
自分はなかなか見に行けなくて。


で、今回のツアーではとうとう名古屋に来てくれて。
呼んでくれた人々に感謝。
お客さんの入りもなかなか。
正直、ちょっと心配してたけど、大丈夫だったね。

はにかみながら淡々と曲を進めてく、Glen。
Death Cab For CutieやJames Blakeの
カヴァーまであって吃驚。
やってる途中で
「もうどれくらいの時間演奏してるか
わかんなくなっちゃったよー」とか
言いだしちゃって笑っちゃったけど。

2014022105.jpg

きっと本人さんにしかわからない
かなりさっくりしたセットリスト(笑)でした。
曲数だけ考えると、かなりやってくれました。
ほぼノンストップで1時間40分ほど。


素敵な夜でした。嬉しかったな。


写真も一緒に撮っていただいたりして
「次はバンドと一緒に来てね」って言ったら
「そうだったらいいな」って
おっしゃってくれました。

ツアーはまだこれから続くけど
素晴らしいものになりますように。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク