ルナサを観る。

6~シェイ 6~シェイ
ルナサ (2006/02/12)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る


今日は年休。雨だったのもあり家でのんびり。
夕方から外出。矢場町のクラブクアトロにてルナサを観ました。
ご存知ないかたのために簡単に説明すると、アイルランドの
トラディショナルなスタイルの現在形バンドとしては、本国では
たいへんに有名なバンド。ベーシストのトレヴァーはかの
The Waterboysのメンバーで、ショーンはフィドルとホイッスルの
アイリッシュチャンプ。他のメンバーも多彩な人ばかり。
オールラウンドで演奏ができるメンバーが揃うのも、また
アイリッシュらしい感じがします。
その上、相変わらずの技巧派集団、演奏にスキがありません。
今回はホイッスル系に的を絞って凝視してみましたが、
もう指の動きが尋常じゃない(爆)
あと、皆ブレスをする回数が少なーい(苦笑)
彼らの魅力のひとつは、あの強烈なグルーヴ。
あの土台の強さと確かさがあるゆえ、
彼らの強さ・逞しさと、何にも代え難いほどの美しさを
これでもかと溢れさせることが出来るのでしょう。
ほんと、あんなふうに演奏出来たらどれほど気持ち良いかと思います。

今回は、ステージの直前のスペースがダンサー用に
確保されていて。目の前でどがんどがんステップを踏まれる
迫力ってば凄まじい。今回同行してたのはキャラ・バトラーに
ジョン・ピラツキ。二人ともかのチーフタンズのワールドツアーに
参加する実力者で。まさにファンタスティックでした。

アンコール含めて1時間半強。密度の濃い空間でした。
スポンサーサイト

Comment

ルナサは最強にすばらしかった!
楽しくって、美しくって、ウルウルすることもしばしば。
(酔っ払ってただけかも。笑)

ところで、何故かお会いできませんでしたなぁ。。。はて?
まさか、真後ろにいて、
キョロキョロとするも、死角に入ってたって感じでしょうか?(笑)
ざんねーん。

次回は勝運丸で♪
またメールします。

あらあらどーも。わしももっと真剣に探せよって(汗)
一応キョロキョロしてみたつもりだったんですけど
時々目が節穴なんで・・・(爆)

勝運丸楽しみにしておりまーす。
よろしくお願いしまーす。
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク