麦の穂をゆらす風。

自分的覚書でもありますが(汗)
photo120576.jpg

年末はこれ見に行きまっす。↓ 名古屋上映決まってて嬉しい。
『麦の穂をゆらす風』 ケン・ローチの新作で、今年のカンヌ映画祭で
パルムドールを受賞しております。
早くの日本公開を待ち望んでた映画のひとつです。
公式サイトは→http://www.muginoho.jp/index.html
原題は『The Wind That Shakes The Barley』で、同名の
アイリッシュトラッドの曲名から引用されてます。いわゆる
レベル・ソングといわれるもので、かの国の哀しい歴史を
浮彫りにするような曲でもありますね。
コチラに日本語訳が載せられているので、ご興味あるかたは是非。
こないだ、ルナサを見に行ったときにいただいた
フライヤー類の中にこの映画のチラシが入ってました。えらい!

東京などではすでに封切られてますが、けっこう賛否両論?
やはり見る前にある程度の基礎知識が無いと厳しいのかな?
日本では知られているようで知られていない国かもしれませんね。
スポンサーサイト

Comment

そうなんですよね

>ある程度の基礎知識
たしかに、必要だと思います・・・(^^;

なにかでたまたまこの映画について知って、
サイトを見たのが2~3週間前だったか、でした。
そのとき、
あぁ、たづ助。さんはこの映画きっと観るんだろうなー♪
って思ってました(笑
私も、とても気になってはいるのですが。うう。

>ちゅーた様

いやいや、基礎知識といえどもそんな難しく考えなくても
大丈夫ですよ~ わしもそんな詳しいほどでもないし。
ただ、おおまかでもいいので、アイルランドのたどってきた
歴史を知っておいて見るのとそうでないのとでは
確実に感じ方が変わるような気がします。
特にこの映画の時代設定になってる時期は、
現在のアイルランドを知るうえでは重要なところなので
面白いとは思います。
映画の公式サイトに「映画を見る前に」ってのがあるので
それ読んでおくだけでも随分わかりやすくなるのでは。
ある人が「マイケル・コリンズ」を引き合いに出してましたが
そーいうので予習するのもありかな?と。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナニノタメニ闘ウノカ。

新年二日目。今日は午前中から外出して今池にある名古屋シネマテークへ。先月見に行くと宣言してた『麦の穂をゆらす風』を見てきました。シネマテークのHPに「混雑が予想されます」とあったので上演20分前に中に入った
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク