迷いと桜と春の空と。

今更だけど桜の写真。

この前の日曜に近所の公園でぱしゃぱしゃと
桜の写真をたくさん撮りました。
もうすでに少し散りかけではあったけど
青空と春のやわらかな陽射しのなかで
花はとても色鮮やかでした。


sakura2014040603.jpg


遠くに見える爪のような真昼の月。

20140400126.jpg



偶然トリ発見。


sakura2014040601.jpg


sakura2014040606.jpg


しだれ桜は満開でした。


実はもうひとつ 目の前に
ちょっとした さよならが待っていて
なんだか少し まだもう少し 

待ってほしいな そんな気持ち。


でも自分も またここから少し
前に進まなきゃいけないのかもな
たとえ速度はゆるやかでも 
同じところにとどまっているべきでは
ないのかもしれない

そのためには 何ができるのかな
自分は 何ができるんだろう

ずーっとずっと きっと10代の頃から
これを考え続けて
いまだに 考え続けることをやめられる
気配はない

人に 自信もちなよ 大丈夫だよ
なんて言ってるけど
自分は 自分に 全く自信がなかったりする
それが 本当は 本音でもある

人に あなたは大丈夫とか すごく褒められたりとか
嬉しいけれど
なんだか実は 正直に受け止めてもいない
自分が居るのも 確か

自分が思い描く理想の自分と
ほんとうの自分が
まだまだかけ離れてるからなのかな


足踏みしてる時間も 大切だったけど
そろそろまた 本気で考えるときなのかも


なーんも 
具体的なイメージがあるわけじゃない
でも なんとなく 何かが  誰かが
自分の背中を押してるような


40越えて不惑なんて ほんとに嘘
生きていくなかで 迷いが消えることは
きっと一生 無いのかも
ほんと 楽じゃない
いつも楽天的で居たくても ときどき
息がつまりそうになっちゃう

いつかまた 何かを決断しなきゃいけない
瞬間もやってくる

それを怖れて生きて行くこともないのだけど

こんなちっぽけな自分にも
そういう瞬間が必ずおとずれる


それこそが 人生なのかな


自分だけじゃないよ
皆だね


はー 重い。すまん。

そんな気分の 4月。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク