どうしてそんなにせくしーなんですか。

5月16日(金)。
The Silver Bullet Tour 2014 first leg
銀の弾丸ツアー2014年の話、その弐の巻。

しばしのインターバルを置いて。

黒水伸一TRIOさん登場。

trio20140517.jpg

わしは去年の11月以来。
3月のワンマンが見られなかっただけに今回は
本当に楽しみでした。

最初からトップギアモードの兄さん。
わしは、見るたびに、彼の中で
ステージがどんどんあがってる気がした。

会場の雰囲気とかももちろんあるのだろうけど
兄さんが思う存分、出し切ってるように見えた。
自信とほとばしる情熱と勢いを持って。
本当にいろんなものが、ぶしゃーって飛んできて
それが会場全体に拡散していく感じ。
ああ、これこそ黒水伸一、なんだろうなあ、って。
わしがこれまでに見たことのある兄さんの中では
確実にベストパフォーマンス。
すんごい魅力的だな、格好良いなと思いながら、
もーずっと釘付けでした。

2年前に初めて見たときに
「ああ この人音楽なかったら確実に死んじゃう」
て 兄さんに対して思ったけど
やっぱそれであってこその兄さん。

バンドとしても、確実に進化を遂げてた、とわしには
素直に思えました。
なんだろな、3人とものバンドへの思いみたいなのが
ちゃんと土台に固まってて、そこがちゃんと
昇華されはじめたように見えた、というか。
信夫君に対しても伴さんに対しても
兄さんは溢れる愛と大きすぎるほどの信頼を
もっていると思う。だからこそ、あの
パフォーマンスにつながる。安心して
あのフリーダムっぷりが発揮できてる。
しーさまにせよBさまにせよ、ふたりのときと
トリオになったときではまた全然違う。
ベーシストの顔になるしーさまはまた別の
ミュージシャンのように見えるし、
やっぱしーさまがこのバンドでも
ピアノも入れられるの大きいなと改めて思った。
Bさまはずーっとダイナミックで迫力満載。
兄さんのあのほとばしる勢いをどんと受け止めて
支えてる。頼りになる男。

そして、バンドとしてもっと良くなることもできそう。
今なお伸びしろがある、そんな感じ。
見るごとに好きになってきてたけど、
今日は、あ、もう間違いない、と確信。
格好良くて格好良くて ライヴ中ずーっと
びりびりしまくっておりました。

DANCE DANCEが聴けたのが
嬉しかったな。
実はすっごい好きな曲だった。

すごく好きなセットリストだったし
とてもよい流れだったと思ったし
好きな曲がたくさん聴けた。
わしは特にI Stand By You と
Stop, Look, Listen が好き。
今度この辺が音源になったらいいなあ。

兄さんが早い段階で泣きだしてしまったので
(「今夜、聴こえる声」だったか)
驚いたけど、でも、あ、これが噂の
泣いちゃう伸一さんなんだなーと。
わしは初体験だったのです(笑)
(白鳥の歌でも少し泣いてた?)

兄さんが店の名前を
「大阪十三クラブ・ブラックウォーターに変えます!」ってね。
確かに、変わっていた。それくらいの素敵な雰囲気の
ライヴになってた。

前日の名古屋でお店のアルバイトの女の子に
ライヴの後にどーだった?って訊いたら
「どうしてそんなにせくしーなんですか?」と

もー嬉しくて仕方なかったのを隠せない兄さんが
微笑ましく、おもしろすぎた。

昔はアンコールに出てくるバンドってカッコ悪い、って
思ってた、って話。うわー もうそういう時代だった!

本当にずっと今夜は 演奏し続けてたいの!って
ちょっと駄々っ子モードが入りだした(笑)
それがあのアンコールが思いがけず長くなった
理由だったと思いますが。
ファンとしてはずっと見てたかったですけどw
TUTTI FRUTTIでギター降ろして歌う兄さんは
これまたすごく格好いい。しーさまのピアノも
なんかすっごく良かったなー。
もう一曲やりたくってステージ上で
「集合!」と招集かける兄さん。
こそこそ秘密会議。くくく。

そして最後にまさかのエンディング。
兄さん客席におりて、何故か観客のふり。
それに対して、なんのフォローもしない
しー&B。もう、斬新すぎて凄かった(爆笑)

なんだかんだで2時間近く。あっという間に。
あー、ひたすら本当に楽しい時間でした。
出かけて良かった、と心から。
自分にとっては確実に記憶に残る夜。

きっと今夜ここにいなかったら
二度と訪れることのない瞬間に
自分も 立ち会うことができている

そんな思いでいっぱいになったのでした。

兄さんは「音的に本当にやりやすかった
それもあってずっとやってたかったのよ」と
終演後も。
うん、聴く側からも音は凄く良かった。
ジミーさんに大感謝でしね。

BさまがLittle Billyを歌ったり、兄さんが
伴はThe Whoが好きでーって話をしたからか
終演後会場に流れてたのはずーっと
The Whoの曲でした。内心大喜び。

しーさまと握手したら
握った手をぶんぶんしながら
「脱臼させてやる~」って笑顔で言われたのが
もう超ツボでしたw
おもしろすぎるわ。そんなしーさまが大好き。

あー やっぱしばらく余韻から
抜け出せないような気が。
そして兄さんは今 
宇宙のどこにいるのだろうか(笑)

年内に行われるであろう second legが
今から待ちきれないよー。
ほんとに楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク