そして いつもの夜をゆけ。

引き続き。
6月6日のお話。銀弾兄弟感謝祭。


第二部は兄さんソロからスタート。
アコギを掻きならす兄さん。
それだけで風景が見える気がする。
彼なりの緊張感。
すっとひき込まれる。

ふっと話し出す兄さん。
もうあと何回こういうことができるんだろうと
言う兄さん。

東京ドームで出来なくてもいいけど
もう少しお客さん見に来てほしいって思ってるって

皆も嫌われない程度にプロモーションして!って
いう兄さん。うん。もう少し知られたっていい。

引き続きしーさまwithBさま。

一番新しい曲の、言葉にできる、は
そーか東京で初披露?

10462642_687845984615244_5257396345877049076_n.jpg

10464201_687846174615225_7309160522034560433_n.jpg


実はこれ聴いてるときに泣いてた(苦笑)
よくわからないのだけど勝手にじわーっときて
こっそり泣いてた。
聴いてて なんだか安心するような
そんな気持ちになったからかもしれない。
よくわからないのだけど。

LIFEはいつだっていつだって
わしには力強く響く。というか、聴けば聴くほど
なんだかその強さが増して行ってる気がしてる。

そしてブラックウォーターさん再登場。
ここから黒水伸一Trio。

10390249_687845904615252_3194013834777236136_n.jpg

ここがきっと今夜の大事な部分。
銀弾兄弟感謝祭の、その大事な部分。

Stop, Look, Listen を聴くとすごく
確信的な気がする。
バンドが手に入れようとしてることが
なんだか とても明確に見えるような
そんな曲な気もするの。


兄さんの気持ちもどんと伝わってくる曲。
だから凄く好きな曲。

兄さんはゲストじゃないよね(笑)
ゲストで終わらせるわけにはいかんよね。
この日の兄さんの言葉は
ひとつひとつがそれぞれ強くて 
なんだか聴いててうれしかったよ。

カッコ良いバンドになってきてると思ったよ。
いい意味で気楽な部分と本気の部分と
両方あるのだと思う。
いろんな思いを吸い込んできてるからこその
今の姿だね。そう思ったら泣けてきた(苦笑)

そしてアンコールでは
Bさまがギターを抱え。
三人様ギター、横並び状態。
これまた見られるのは貴重な姿。
見た目はどっかのフォークグループっぽいとか
そういうのは、まあ置いといて(笑)

trio2014066002.jpg


これで 瞬き が聴けるのは
ちょっとかなりヤバかったのだよ。
これはちょっと
特別すぎるでしょ。

でもそういう特別な夜だから、こそ。
今日ほんと来て良かった、と
そんな瞬間だった。

で、最後に 三人でのリメインダー。
これは思った以上に 
濃い風景が見える時間。
兄さんが歌うリメインダー もんの凄く素敵。
これはちょっとぐっと 来過ぎてた。

trio20140606001.jpg

去年末に見た つかちゃんとのリメインダーも
本当に素晴らしかったのだけど

兄さんとのリメインダーも
それ以上に 
心の底から 響いてくるようなものだったから。

来られてよかったな。
ほんと金曜日でよかった。
大満足な2時間半強。

3人が入り乱れる形は 見てる側にはとても新鮮で
面白かった。
次になにが出てくるの、という楽しみのもとに
わくわくなままで、あの時間を過ごすことができたよ。

数々の忘れられない瞬間を
頑張って目に焼きつけようとしてたからか

ライヴが終わった後、自分はなんだか放心状態。
ほわーっとしてますた。

とにかく楽しかったー!
またこんなお祭り(笑)やって欲しい。


CCO名物特別カクテル。この日はこれ。

ninben0606.jpg
しーさま、組成発表はおろか組成確認も
怠ったとか?あらま(笑)

ライヴ後にまたしーさまに
「脱臼させてやる~(再)」と言われたのが
もうおかしい(爆笑)
とりあえずあと3回くらいいろいろ外されて
年末に戻してもらえるらしい(謎)
負けない。
そのうちにこっちが外してやる―!
<絶対無理

兄さんにインターバルのときにたまたま声をかけて
いただいて、
「え、ほんとに名古屋から来たの?」
「んじゃあ俺 後半 もっともっと頑張る」と
言われたのが 
もう おい なんだその可愛さ(笑)と。
きゅんとするわw 嬉しかったっす。

面白いです兄さん。55ねえ、信じられない(笑)

Bさまにも例の馴れ初め、聞いちゃった。ありがと。
いひひ(大笑)

またこのバンドに再会する日を心待ちに。
次の音源もまた更に楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク