ずっと幸運なままで。

この世に 確かなものなんて
何一つ無いのかもしれない

いくら
必死に楔を打ちつけたって
いつかは なにもかもが
風の中

あらゆるものは
明日にはもう
今日とは違う姿になってしまってるのかも
しれないけれど

それは自分自身ひとつとっても
まさにきっと そのひとつなのだろうけど

なにひとつ
変わらないでいられるものなんて
きっとひとつも ないんだ 

そう考えたらほんの少しだけ 
楽な思いになったけど

時々 ここにずっと居たいって
思える瞬間の連続がある

永遠が ここにあったらいいのにって
思えるような瞬間

もちろん 不可能なことだけれど

そんな瞬間の連続を 
感じ取れてる そんな自分は
やっぱり幸運だと  

今 また あらためて思ってる

そんな思いがあればこそ

人生は より意味を持って
続けていけるのではないか って


いつか必ず 終わりのある旅だけど

後戻りのできない 旅だけど


ずっと幸運なままでいられたらいいな なんて

思ってる


きっと 甘い甘い 考えのだろうけど


苦いものをおそれて たちすくみたくはないんだ
スポンサーサイト
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク